« チャイナ「低俗文化」の破壊力と可能性 | トップページ | キ◯ガイ運転手の処分が、出勤停止15日だったとは?:JR北海道 »

100億円どころか161億円!:田中マー君

2014年01月23日
(100億円どころか161億円!:田中マー君)

Photo

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140123-00000080-mai-base

・18歳のドラフトの折、1.出来立てで、2.契約金も少なく、3.球場もお粗末な「楽天イーグルス」に指名され、文句も言わず「ハイ」と自分の運命を受け入れた田中マー君に、7年経った今、野球の女神が大いに微笑んで下さったのだろ?

・7年契約、推定161億円とは何ともはや!年換算は23億円だ。松坂大輔の6年・61億円、ダルビッシュ有の6年・46億円に比べると、田中マー君の凄さが分かる。

・只、今回からの「新ポスティングシステム」で、球団には20億円という上限が定められたので、その分、田中マー君に多く回ったのだろうという下衆の勘繰りも働く。田中マー君の、「個人的に球団に寄付したい」との男気も伝えられたが、これはMLBから「違反だ!」とピシャリと抑えられている。

・田中マー君は、連投に継ぐ連投で球団を日本一にし、楽天イーグルスにも東北のファンにも充分恩返ししている。あとはMLBでいかに大輪の花を咲かせるかだけだ。良かったねマー君!頑張れマー君!

・YAHOOニュースから、毎日新聞の記事を以下。

・「【<田中将大投手>『目標は世界一』ヤンキースと契約合意】毎日新聞 1月23日(木)19時13分配信」

・「プロ野球・楽天から新移籍制度を利用し、米大リーグ入りを目指していた田中将大投手(25)が23日、仙台市の楽天Koboスタジアム宮城で記者会見し、ヤンキースとの契約に合意したことを発表した。田中投手は『決まったことでホッとしている。目標は世界一』と喜びと決意を語った」

・「AP通信などによると、ヤンキースとは7年契約の総額1億5500万ドル(約161億円)という日本選手史上最高の条件で合意した。ヤンキースは大リーグ最多のワールドシリーズ制覇27回を誇り、イチロー外野手、黒田博樹投手も所属している」

・「田中投手は『最大限に評価していただいた。名門チームの中で、今までと違ったものを感じながらプレーできると思った』と選択の理由を説明し、『行っただけでは面白くない。世界一をつかみとるための戦力になりにいく』と力強く語った。(飯山太郎)・・・

« チャイナ「低俗文化」の破壊力と可能性 | トップページ | キ◯ガイ運転手の処分が、出勤停止15日だったとは?:JR北海道 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100億円どころか161億円!:田中マー君:

« チャイナ「低俗文化」の破壊力と可能性 | トップページ | キ◯ガイ運転手の処分が、出勤停止15日だったとは?:JR北海道 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト