« そんな非難決議の前に、靖国参拝チョッカイへの非難決議を | トップページ | 内股膏薬外交のツケ »

ご苦労様でした!:背泳ぎの寺川綾選手引退

2013年12月03日
(ご苦労様でした!:背泳ぎの寺川綾選手引退)

Photo_2

http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20131203-1226294.html

・いやぁ、水泳選手として見事に鍛え上げられた、美しい選手だった。銅メダルを取って、あんなに嬉しそうな顔をした寺川選手は、実に爽やかだった。「ご苦労様!お疲れ様!」そして「長い間ありがとう!」の声で送りたい。

・写真はGOOGLE画像の中から、飛びぬけて美しい写真を。日刊スポーツの記事を以下。

・「【美女スイマー寺川綾引退 あす会見】日刊スポーツ 2013年12月3日9時25分」

・「ロンドン五輪競泳女子100メートル背泳ぎ銅メダリストの寺川綾(29=ミズノ)が、現役引退の意向を固めたことが2日、分かった。明日4日、都内で記者会見を開いて発表する」

・「集大成として臨んだロンドン五輪後、『(女子競泳界の)底上げのために何かできないか』と悩みながらも現役を続行。今夏の世界選手権(バルセロナ)では銅メダルを獲得し、世界選手権の日本女子最年長メダリストになった」

・「ただ、16年のリオデジャネイロ五輪まで続けるとは明言せず、9月の東京国体に出場した際には『また世界で1番になりたいと思えた段階でスタートしたい』と、迷える胸中を口にしていた」

・「01年、近大付高2年で世界選手権(福岡)の代表に選ばれ〔美少女スイマー〕と脚光を浴びた。04年アテネ五輪では8位入賞。08年北京五輪の代表に選ばれず選手生命の岐路に立ったが、平泳ぎの北島康介らを育てた平井伯昌コーチに師事して復活した」

・「30歳を迎える来年は主要な世界大会がない。世界レベルの泳ぎを維持する練習を続けるには大きな覚悟がいる。長く女子競泳界を引っ張ったスイマーは迷いつつも決断したようだ」・・・

◆寺川綾(てらかわ・あや)1984年(昭59)11月12日、大阪市生まれ。3歳で水泳を始める。近大付高-近大-ミズノ。04年アテネ五輪200メートル背泳ぎ8位。12年ロンドン五輪100メートル背泳ぎは日本新で銅メダル。今夏の世界選手権では50メートルと100メートルの背泳ぎ2種目で3位。50、100メートルの女子背泳ぎの日本記録保持者。173センチ、59キロ。血液型はO。

« そんな非難決議の前に、靖国参拝チョッカイへの非難決議を | トップページ | 内股膏薬外交のツケ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご苦労様でした!:背泳ぎの寺川綾選手引退:

« そんな非難決議の前に、靖国参拝チョッカイへの非難決議を | トップページ | 内股膏薬外交のツケ »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト