« 板東英二の嘘泣きに騙されるなよ! | トップページ | 選んだ都民がバカだった!:〔付け文太郎〕 »

ココログのアクセス解析トラブル

2013年11月10日
(ココログのアクセス解析トラブル)

・ブロガーは、ひたすら読者のアクセス反応に支えられて、日夜せっせと「1円にもならない書き込み」を、続けている。

・私は@niftyには、【織伊友作の時事巷談】を2010年04月04日から3年7ヶ月余、【織伊友作のがん患者への応援歌】は遅れること3ヶ月の2010年07月04日から3年7ヶ月お世話になっている。

・日頃は感謝の気持ちを胸に「ココログ」を続けているのだが、昨年後半だったか今年前半だったか、長い長い〔アクセス解析エラー〕が続いた。1日24時間、1時間毎に、「何人の訪問者が」「いくつ記事を読んで下さったか」を棒グラフで示してくれるのであるが、それが更新されなくなって長かった。

・ただ「ブログ記事」のサイドに表示される〔累計カウンター〕だけは集計表示されていたものだ。

・今回は、11月05日の午後2時から、私のブログの〔アクセス解析〕が止まった。7日に定型フォームでその旨をココログサイトにメールしたが、9日に来た返信は、「今そのようなトラブルは起きてない」という、木で鼻を括る返事だった。

・と言われても、私の両ブログとも、〔アクセス解析〕キーをクリックすると、思わせぶりに待たされた挙句「エラー画面」になる。それでまたメールしたが今度は梨のつぶてだった。

・今日10日は更に酷くなり、その「思わせぶりに待たす」こともなく、〔アクセス解析〕キーをクリックすると、即効で「エラー画面」になる。気がつけば、以前の長いトラブル時に、それだけは健在だった〔累計カウンター〕も消えている。

・【織伊友作の時事巷談】は58万3千いくつ、【織伊友作のがん患者への応援歌】は6万8千いくつの〔累計カウンター〕さえ消えているのだ。

・読者の皆様の反応(アクセス)を目隠しされ、盲目状態でブログは書けません。唯一の「励み」が無くなっているのですから。

・ココログサイトで原因が究明され、復旧・復元されればいいのですが、「申し訳ありません、センターの記録も飛んでいます」だったら、私の「ブロガー余生」も絶たれることになります。頼みますよ!ココログサイトの技術者諸兄!!

« 板東英二の嘘泣きに騙されるなよ! | トップページ | 選んだ都民がバカだった!:〔付け文太郎〕 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ココログのアクセス解析トラブル:

« 板東英二の嘘泣きに騙されるなよ! | トップページ | 選んだ都民がバカだった!:〔付け文太郎〕 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト