« キチガイに旭 | トップページ | 今度は「キチガイにチャーハン」:290回の偽注文 »

素直に「東北楽天イーグルス」優勝おめでとう!

2013年09月26日
(素直に「東北楽天イーグルス」優勝おめでとう!)

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130926/bbl13092621480005-n1.htm

・田中マー君の大活躍、野村ボヤキ爺の下地作りなど巷間喧(かまびす)しいが、先ずは「仙台を核とした東北フアンの願い」「楽天・三木谷オーナーの強運」「星野仙一監督の采配」が相俟っった【東北楽天イーグルス】のパ・リーグ初優勝だろ?おめでとうございます!

・無粋なコメントは後として、先ずはMSN産経のhttpから、喜びの記事を以下。

・「プロ野球パ・リーグの東北楽天ゴールデンイーグルスが26日、埼玉県所沢市の西武ドームで行われた西武22回戦に4-3で勝ち、球団創設9年目で初のリーグ優勝に輝いた」

・「マジックナンバーを『2』としていたこの日、2位ロッテが日本ハムに敗れたため優勝が決まった。楽天は七回に逆転、九回裏はエース田中将大投手がリリーフとして大歓声のなかマウンドに。走者を許したが、ピンチをしのいで締めくくった」

・「楽天は近鉄の消滅に伴う球界再編で平成17年から新規参入。1年目は38勝97敗1分けというどん底からのスタートだった。翌18年に野村克也監督が就任すると同年の高校生ドラフトで田中投手を1位で獲得、21年には初めてクライマックスシリーズに進出した」

・「星野仙一監督が就任した23年には、東日本大震災で本拠地を置く仙台を含む東北地方が未曽有の被害に見舞われたが、苦難を乗り越えた。今季は田中が開幕から連勝記録を伸ばすなど、安定した力でついにリーグの頂点に上り詰めた」・・・

・2005年の創設時は、中日ドラゴンズのスターだった田尾安志監督だったが、余りのボロ負けに1年で交代。続いてご存知ボヤキの野村克也監督が2006,7,8,9年と頑張り、2009年には2位でクライマックスシリーズ進出までに。

・ところが恐らく三木谷オーナーと衝突でもしたのだろう?解任されて2010年には元広島監督のマーティー・ブラウン監督に代ったが、またまた最下位に。2011年の現・星野仙一監督に代る。

・折りしも2011.03.11東北大震災である。「星野仙ちゃんの命運もここまでか?」と正直思ったものだった。だから1.彼の強運も、2.三木谷オーナーの強運も、今更思うものである。

・星野監督は勿論「その他大勢」だから私のことなど憶えていないだろうが、私は亡き恩人のパーティで2度ほどお会いして立ち話している。私が恩人のために作っていた4種類のテレカを見て、「私の漫画テレカを作ってくれ」の話だった。

・有名人の漫画似顔絵は、〔針すなお〕先生というスーパースターがお見えになった時代だから、私は頑なにお断りしたものだった。187cm・107kgだった52、3歳だった私からすれば、1.5歳下(未だ47,8歳だった)、2.180cm、3.70kg台(今80kg)だった星野仙一氏は、スラリとしてニコニコした好漢だったものだ。

・だから、「北京五輪の惨敗」(星野・山本・田淵組)は忘れて、「ホンにようやられました!おめでとうございます!」の思いである。

« キチガイに旭 | トップページ | 今度は「キチガイにチャーハン」:290回の偽注文 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素直に「東北楽天イーグルス」優勝おめでとう!:

« キチガイに旭 | トップページ | 今度は「キチガイにチャーハン」:290回の偽注文 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト