« 岩佐三朗氏の1年忌:「ご隠居さんのスーダラ節」・前編 | トップページ | これって、意味分る?:朝日新聞記事 »

困った人:加藤NPBコミッショナー

2013年06月13日
(困った人:加藤NPBコミッショナー)

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130613-1141933.html

・ま、この加藤爺の無能さは、先のWBCの監督問題でハッキリしている。1.読売のナベツネ筋から原監督に頼んで断られ、2.今度は王さんルートでダイエーの秋山監督に断られ、3.イマサラコージとなってメダルにも届かなかった。

・そして今回の「統一球コッソリ飛び化」では、1.全く知らなかった、2.下田事務局長がやったこと、と責任回避である。事務局長如きでそんな「人を小馬鹿にした」ことが出来、おまけにコミッショナーは知らなかった!では、「居ても居なくても良い存在」と自らコクッているようなもの。トットと辞めなはれ!

・やっぱ私が心配したように、プロ野球ファンがトサカに来ている。抗議電話は殺到するわ、抗議メールも数百本とか。無能・加藤爺は、「出過ぎた真似」の下田事務局長を抱えて心中(辞める)しかないぜ!日刊スポーツのhttpから以下。

・「プロ野球で使用する統一球が今季から秘密裏に変更されていた問題で、日本野球機構(NPB)の釈明会見から一夜明けた13日、都内のNPB事務局には朝から抗議とみられる電話が殺到している」

・「広報担当者によると、8本ある電話回線にひっきりなしにかかってくる状態で、職員が対応に追われている。メールでも12日夜までに数百本の意見が寄せられているという」

・「また、NPBは14日に12球団代表者会議を開き、今回の経緯を説明することを決めた。この会議に加藤コミッショナーが出席するかは未定」

・「この問題は11日に行われたNPBと労組プロ野球選手会の事務折衝で発覚。選手会から追及されたNPB下田事務局長が今季開幕から反発係数を高めた統一球を使用していたことを認め、製造するミズノ社に新球導入を口止めしていたことなどを明らかにした」

・「12日にはNPBが会見し、加藤コミッショナーは『まったく知らなかった』と、下田事務局長の独断で行われたと釈明した。自身の進退問題には言及せず『不祥事だとは思わない』とまで言い放ったコミッショナーの“無責任会見”に、批判の声が高まっている」・・・

・世の中、「運だけで世渡りした」無能な人は、「運もチカラだ!」と仰る。それは認めないでもないが、今回の件は、どう見てもNPB内の不祥事である。ケジメ(何で漢字が無いんだろ?)をつけなはれや!

« 岩佐三朗氏の1年忌:「ご隠居さんのスーダラ節」・前編 | トップページ | これって、意味分る?:朝日新聞記事 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ございましたよ。ケジメ【区別】これケジメとも読むです。
ふっるーい(S、33年一版)、広辞苑に載っておりました。

広辞苑ではなく・・・広辞典でした。(゚ー゚;

ねね様、

コメント有難うございました。ただ、区別・わかち・わけめ・道徳や慣習として守らなければならない区別・・・などは意味の説明で、けじめという言葉に充てる文字ではありません。ザンネーン!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 困った人:加藤NPBコミッショナー:

« 岩佐三朗氏の1年忌:「ご隠居さんのスーダラ節」・前編 | トップページ | これって、意味分る?:朝日新聞記事 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト