« 言い訳も見苦しいぞ海江田! | トップページ | 沖縄のアメリカへの再返還の時期迫る »

黙っていたでは通らんだろ?:飛ぶボール:日本野球機構

2013年06月12日
(黙っていたでは通らんだろ?:飛ぶボール:日本野球機構)

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2013061200811

・「やっぱ、投手戦より打撃戦!」「ホームランが量産されないと!」・・・日本野球機構の思惑はそんなところだろうが、1.メーカーのミズノに口止めし、2.球団にも黙っていたってのはどういう感覚なのだろ?

・スンマセンデシタ!で済む問題では無い。野球人の短い人生がかかっているのだ。内密・飛ぶボールに関わった連中のクビを差し出されないと、監督・選手はおろか、舐められたファンの怒りも収まらないだろ?時事コムのhttpから以下。

・「日本野球機構(NPB)が1軍の試合で使用している統一球について、昨年より反発力を増すようメーカーに指示していた問題で12日、各球団の選手や監督からは不満の声が上がった」

・「選手らが深刻に受け止めるのは、ボールの微調整よりも、そのことが全く伝えられていなかったこと。ヤクルトの宮本は『変わるなら、それを言ってくれないと。職業としている以上、知るのは当然のこと』」

・「ソフトバンクの秋山監督も『理由とともに事前に知らせるべきだった』と話すなど、NPBのまずい対応を指摘する声が目立つ」

・「今季に入り、1試合当たりの平均本塁打数は昨年と一昨年を上回っている。楽天の星野監督は『変わっているのは分かっていた。われわれは何十年も野球をやっているから』。日本ハムの中田も『去年と同じボールだという感じは、初めからなかった』と述べ、ともに飛距離が違っていたことは、当然のように承知していた」

・「投手、リードする捕手は影響が大きい。日本ハムの鶴岡は『生活に関わるシビアな部分。ボールによって、投手の成績、野球人生が大きく変わってくる』。ソフトバンクの山崎も『よりコースを狙うようにするとか、投手には影響があるかもしれない』と懸念する」

・「オリックスの西は『ひと言あれば対応したので言ってほしかった』と嘆き、巨人の内海は『しっかり納得できる説明をしてほしい』と訴えた」・・・

« 言い訳も見苦しいぞ海江田! | トップページ | 沖縄のアメリカへの再返還の時期迫る »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黙っていたでは通らんだろ?:飛ぶボール:日本野球機構:

« 言い訳も見苦しいぞ海江田! | トップページ | 沖縄のアメリカへの再返還の時期迫る »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト