« 殺人時効が有った以前なら、テレビドラマだわ! | トップページ | 若いって素晴らしい!:リアカー引いて地球一周 »

『ムサビのデザイン』へのお誘い

2013年06月09日
(『ムサビのデザイン』へのお誘い)

Photo

http://www.kkjin.co.jp/ocjobl/index.htm

・httpは、新卒入社して14年間、私のビジネスマンとしての血肉を作って下さったことと、「工業デザイン」を中心に「デザイン」という、当時の日本では最新鋭のセンスを育んでくれた古巣のニュースを、時々提供して下さっているサイトである。

・今回は、特に私の「3がん4バトル」の闘病記:【生還へのフォアボール】(副題:がん患者への応援歌)の表紙をデザインして下さった〔大槻高康〕氏の寄稿なので、そのままコピペさせて戴く。以下。

・「2011年にリニューアル開館記念として始まったシリーズ展『ムサビのデザイン』の第3弾となる、『ムサビのデザインⅢ ―デザインが語る企業理念:オリベッティとブラウン』が武蔵野美術大学 美術館・図書館で開催される」

・「本展は、20世紀のプロダクト・デザイン史においてひときわ異彩を放つ、オリベッティ社とブラウン社に焦点を当てる」

・「1908年に北イタリアの小都市イブレアで設立されたオリベッティ社は、タイプライターの製造を出発点に計算機やオフィス家具などワークスペースで必要とされる様々な製品に活動領域を広げていった」

・「その発展を支えた要因のひとつは、企業思想を的確にとらえ卓越したディレクションの力を発揮した歴代のクリエイターたちの存在である。同社の製品が20世紀のオフィス空間に与えた影響ははかりしれない」

・「開催期間 2013年06月03日(月)~2013年08月18日(日)
休館日日曜日、祝日 
※6/9(日)、7/15(祝)、8/18(日)は特別開館日時間
 10:00~18:00
(土曜日、特別開館日は17:00まで) 入場料無料

会場 武蔵野美術大学美術館 展示室4、5 
〒187-8505 東京都小平市小川町1-736
  会場ホームページ 
http://mauml.musabi.ac.jp/
  関連ホームページ http://mauml.musabi.ac.jp/museum/archives/6515

アンド・ティーズ・デザイン
大槻高康」・・・

・何気なく持ち帰った古巣の、様々なグッズをオモチャにして育った私の子らは、長じてから「とんでもない世界最先端のデザインに触れていたのだ!」と驚愕していた。

・私は達者な営業マンだったので、当時〔岡本太郎〕氏も〔勅使河原霞〕氏も出入りしていた憧れの『広報部』に呼ばれることはついぞ無かったが、ポスター1枚・カレンダー1冊から、当時の立派な文化広報誌:【SPAZIO】から学んだデザインセンスは、生涯の糧となっている。

・大阪で老残の身となってしまった私は足を運べないが、ムサビに近い東京周辺の方々で、近代デザインにご興味のお有りの方々は、是非フラリとお出掛け戴きたいものだ。
(織伊友作の「がん患者への応援歌」にも同時掲載)

« 殺人時効が有った以前なら、テレビドラマだわ! | トップページ | 若いって素晴らしい!:リアカー引いて地球一周 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ムサビのデザイン』へのお誘い:

« 殺人時効が有った以前なら、テレビドラマだわ! | トップページ | 若いって素晴らしい!:リアカー引いて地球一周 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト