« ザッケローニの旬は過ぎた、換えろ! | トップページ | ますます怪しいチャイナ:米の国賊が香港を出る »

虫のいいことを言うな、北朝鮮!

2013年06月23日
(虫のいいことを言うな、北朝鮮!)

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE95K02J20130621?feedType=RSS&feedName=topNews&google_editors_picks=true

・今私は、櫻井よしこ氏の【異形の大国 中国】(新潮文庫本)の再読にかかっている。払暁に読んだ62Pからを以下再現する。

・「朝鮮戦争の記述も噴飯物だ。この件についてはかつてブッシュ大統領も抗議したが、中国の教科書には、『1950年、朝鮮内戦が勃発した。アメリカ帝国主義は、横暴にもいわゆる〔国連軍〕を指揮して、朝鮮を侵略した。彼らは〔38度線〕を越えて、まっすぐに中国辺境まで攻め上り、わが国の安全をひどく脅かした』と教えている」

・「全てが正反対に捏造されているのだ。朝鮮戦争は北朝鮮が突然軍事侵攻したことにより勃発した。それが真実である。米国は当時北朝鮮が軍事侵攻するとは考えず、韓国には軍事顧問団500人を残していただけだ」

・「韓国軍もまた、北朝鮮の侵攻を全く予想しておらず、備えもなかった。韓国軍は軍事的には極めて手薄の状態だったのだ。そのため、北朝鮮軍は破竹の勢いで38度線を破り、韓国の南部深くにまで迫った」

・「肝心の中国軍は、北朝鮮を助けて韓国を侵略したのである。そのときに派遣されたのは、延べ人数290万人にのぼる中国人民解放軍であり、その主力は第四野戦軍だった。第四野戦軍は林彪(りんぴょう)元帥が司令官を務めていた中国最強の軍隊である」・・・

・さて櫻井よしこ氏の文献で勉強したあとで記事を読むと、「北朝鮮の虫の良さ」が小面憎い。サウスコリアもアメリカも、日本だって信用するもんかよ!ロイターのhttpから、記事を以下。

・「北朝鮮の申善虎(シン・ソンホ)国連大使は21日、国連本部で記者会見し、米国に対し北朝鮮への経済制裁の解除を求めた。また他の国にも国連安保理の制裁に『盲目的に』追従しないよう訴えた」

・「朝鮮半島が『平和でも戦争でもない』状況にあるのは米国の責任とした上で、『北朝鮮と米国間の敵意が最も緊急の課題であり、いつでも戦争が起こり得る』と述べた」

・「『(朝鮮戦争の)休戦協定は米国によって無効になった』として、これに代わる平和条約を結ぶための米朝間の高官協議開催をあらためて求めた」

・「また在韓米軍は『平和ではなく戦争志向』で『悪の根源』と述べ、在韓国連軍司令部の解散を要求した。申大使は同司令部は国連と関係がないとして、解散を求める提案を国連総会に提出する考えを明らかにした。ただ国連総会には同司令部を解散させる法的な権限はなく、安保理が決定権を持っている」・・・ケッ!

« ザッケローニの旬は過ぎた、換えろ! | トップページ | ますます怪しいチャイナ:米の国賊が香港を出る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

本当にイカれた国だと思います。

流れ板さま、

ご同意のコメント、有難うございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虫のいいことを言うな、北朝鮮!:

« ザッケローニの旬は過ぎた、換えろ! | トップページ | ますます怪しいチャイナ:米の国賊が香港を出る »

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト