« 自分で自分の首を絞めてどうする?:北のケソン工業団地封鎖 | トップページ | チャイナの鳥インフル »

浦和学院大量得点で初優勝:選抜高校野球大会決勝

2013年04月03日
(浦和学院大量得点で初優勝:選抜高校野球大会決勝)

http://news.nifty.com/cs/sports/baseballdetail/yomiuri-20130403-00812/1.htm

・本大会屈指の右腕の呼び声の高かった済美の安楽智大も、流石に疲れたのだろう。これだけ滅多打ちにされて負ければ、それはそれで潔い。

・それにしても浦和学院は17得点とは打ちも打ったり!見事な春夏通じての初優勝だった。おめでとう!ニフティのhttpから以下。

・「選抜高校野球大会の決勝が3日行われ、浦和学院(埼玉)が済美(さいび)(愛媛)に17対1で勝利し、春夏通じて初の甲子園制覇を果たした。埼玉県勢の優勝は1968年の大宮工以来、45年ぶり」

・「1点を追う浦和学院は五回に7点を奪い、一気に逆転。六回に2点、八回にも大量8点を加え、試合を決めた。投げては主戦小島和哉(2年)が要所を締め、済美の追撃をかわした。浦和学院は、主戦小島を中心とした堅い守りで済美を1点に抑え、相手に付け入る隙を与えなかった」

・「浦和学院の森士(おさむ)監督は『うれしいの一言。打線が点数をとってくれたおかげで小島らしい投球ができた』と語った。山根佑太主将は『小島を助けようと全員がつながった』と話した」・・・

« 自分で自分の首を絞めてどうする?:北のケソン工業団地封鎖 | トップページ | チャイナの鳥インフル »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浦和学院大量得点で初優勝:選抜高校野球大会決勝:

« 自分で自分の首を絞めてどうする?:北のケソン工業団地封鎖 | トップページ | チャイナの鳥インフル »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト