« 原発再稼動=この秋? | トップページ | 「強請り・たかり」のネタ切れに困るのか?:クネちゃん »

自転車の前にキツキツGパンだろ?:男のED促進

2013年04月24日
(自転車の前にキツキツGパンだろ?:男のED促進)

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/agp-20130423-13332/1.htm

・いや、私が未だ若く、ランドクルーザ・ガソリンエンジン4700CCなどを走らせていた頃の話だ。若作りしようとGパンを履いて長距離運転したら、先ずは1.尻の穴から、2.玉に至る部分がどうにも痛い。ズキンズキン痛くて3.とてもとても、ジュニアが立ち上がる雰囲気ではないのだ。

・洋服も「吊るし」は間に合わないので全部オーダーだったが、職人の手が変わったのは直ぐ分る。専門用語=ワタリが浅いのだ。だから坐ったり立ったりしていると、上記1,2,3と同じことになる。

・高校の剣道師範は、伝統のフリチンに袴だった。「ドンとかかとで床を打つたんびに玉もドンと下って、男として強くなれるのだ!」が師範の教えだった。で、フリチンに袴姿で試合に臨み、田舎高校選手の反則技(面撃ちに来る相手を、床下段からの竹刀を上げる)で玉が跳ね上げられ、死ぬか?と思う苦しみを味わった。(実際70歳になった今日まで。3がん4バトルよりもこの時の方がシンドかった!)

・それでお袋様に、玉を守るための越中フンドシを頼んだのだが、お袋様は変わっていて、コバルトブルー(憧れのハワイ航路色)の分厚い綿の手縫いだった。特にその何式かのひとつが、越中の折り返しの先が5cmほどわざわざ赤布が足されている。私はこの変則越中が好きで、いつも愛用していたが。

・おっと脇道に逸れたが、ニフティのhttpは「自転車通勤がEDの原因」と断じたいようだが、それは早計だなぁ。私はGパン愛好者だが、わざわざダブダブのGパンをアメリカから取り寄せて履いている。それは「玉を締め上げる不快感」=EDの源を回避するためでもある。言っておくが「短距離自転車は快適」である。記事を以下。

・「自転車に勃起不全を起こす危険性があるという。本誌はそのメカニズムを徹底調査した。維持費もかからず、メタボ対策にもなることから、通勤の“アシ”として使う人も増えている。まもなく訪れるゴールデンウイーク、野外で疾走するオヤジたち必読の治療と予防策とは」

・「円安の影響でガソリン価格も上昇、環境・健康意識の高まりもあり、自転車で直接、会社まで通勤する『自転車ツーキニスト『が増えている。都内在住のAさん(48)もそうした自転車オヤジの一人だ」

・「『歩くのが苦手なんですけど、自転車だと風を感じることもでき、苦になりません。会社まで乗って行きます。通勤費も浮くし、車と違ってガソリン・税金などの維持費もかからない。使っているのはスポーツタイプのもので長い距離も走れ、運動不足も補えますよ』」

・「自転車産業振興協会によると、最新の調査で日本人の自転車保有台数は約8700万台。一店舗当たりの販売台数の調査では、スポーツサイクルが増加傾向にあるという。まさに自転車はエコ・円安時代の『国民車と言えよう」

・「しかし、前出・Aさんはある不安を抱えている。『通勤時間が片道1時間弱、今年は新しい自転車にしたということもあって、土日なんかも趣味で乗っています。最近、下半身に鈍痛のようなものがあり、おしっこをする時なんかに結構痛いんですよ。加えてアッチのほうが弱くなっている気がするのです。年齢的な問題にしては急に弱くなっている感覚があります』」

・「健康自転車生活と引き換えに下半身に悩みを抱えたAさん。自転車先進国アメリカで、労働安全衛生研究所が長時間自転車に乗る警察官を調査したところ衝撃的な事実がわかった。ある泌尿器科専門医が語る」

・「『実際に鼠径〈そけい〉部(タマの付け根)にかかる圧力が測られました。自転車をこいでいる人は1平方センチ当たり202グラムもの圧力がかかることがわかりました。375グラムもの力がかかっている人もいました。この部分は、1平方センチ162グラムで血流の流れが悪くなることがわかっています』」

・「『長時間、自転車に乗る人は、限界値を超える強い力を継続して受けており、血行障害が起こってもおかしくないと結論づけられています』」

・「調査では、圧力がサドルの形状に大きく関わっていることも明らかになった。スポーツタイプの自転車などで使用されるサドルは硬質で、先端部が前方に突き出しているものが多いが、この形状により、先端の細い部分に体重が集中、結果、鼠径部に多大なダメージを与えることになるのだ」

・「『ママチャリのように、先が細くなっていないサドルでは、1平方センチ当たり71グラム程度の圧力しかかからないようです。毎週25時間自転車に、乗る人は、性的な機能低下を訴えていることも明らかになりました』自転車は男の下半身に深刻なダメージを与えているのである」・・・

・いや、先ずはパツンパツンのGパンを止めることだって!70歳の私、ダブダブのGパン、テメェで言うのもおこがましいが、中々カッコいいですよ!(カッコの為に、肩からの吊下げ型=何って言うんだっけ、調べるのが面倒)は、今まで一度も履いたことがない)

« 原発再稼動=この秋? | トップページ | 「強請り・たかり」のネタ切れに困るのか?:クネちゃん »

心と体」カテゴリの記事

コメント

織伊様、付け加えさせてください。小学校入学以前を含め50年以上パンツ(猿股、ブリーフ)を使用しておりません、ズボン(Gパン)はすそから入る、そよ風が『玉』の裏を心地よく撫でる位が丁度良いと思います。一朝危機の場面でポケットの孔から手で『玉』ヲ引き下げて平常心を取り戻す。                                                                      今の私には無用の事となりましたが、急ぎで何の用を足す時便利です。                                                                               ED予防には下着を着けない、是で日本の出生率大幅に向上します。                                                                                 硬いGパン生地に玉と棒が触れ合う感覚は男を自覚させるものです。                                                                                  餓鬼の頃、自転車で西日本、九州を廻りましたが、何の欲求で眠れませんでした。                                                                        長々書きましたが、藤の実践的経験では、EDは自転車のせいでは有りません。                                                                                    藤城                                  

藤城孝久さま、

フリチンの効用のコメント、有難うございました。サモアリナンとは思いますが、私は夏はボクサータイプ、冬はブリーフです。或る友はアスピリン被れで玉の皮が全部捲れてしまい、柔らかいネルの玉袋をお袋様に作って貰い、腰から括り付けておりました。玉ありての男の人生、もう暫くの間、可愛がってあげましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の前にキツキツGパンだろ?:男のED促進:

« 原発再稼動=この秋? | トップページ | 「強請り・たかり」のネタ切れに困るのか?:クネちゃん »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト