« 「出来れば国外、最低でも県外!」のツケ | トップページ | カナダって日本の友好国じゃなかったのか? »

調布市女教師、日常的に異常な暴言

2013年04月19日
(調布市女教師、日常的に異常な暴言)

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-173492/1.htm

・私は小学校でしか女性担任2先生の経験は無いが、今でも可愛がって下さった先生の夢を見る。切なく甘酸っぱい夢である。

・クソガキの頃って、そういうものではないか?今の小学生は可哀相だ。1.校長まで女性が多く、2.女性担任はアタリマエダである。そういう「女天国」を背景に考えれば、こういう逆上(のぼ)せ上がった女性担任教師の異常さが分る。担任された子供らの心の傷ってか、差別の心は終生消えないだろ?ニフティのhttpから以下。

・「『Aさん、(給食を)1人前もらうのやめてくれるぅ? Aさんの少なくしてくれるぅ? いつも迷惑だから……ねえ、みんな!』『はい!』(児童たち)『迷惑だよねえ……』

・「東京・調布市の市立小学校の50代女性教諭が、受け持っていた児童への『暴言』を理由に担任を外された問題で、『とくダネ!』(フジテレビ系)が2013年4月19日、教師の「肉声」を放映した」

・「暴言で児童をなぶり、甲高い声で怒鳴る…教諭は2012年4月から、小学校2年生のクラスの担任についていたが、クラスの数人の児童に、日常的に厳しい暴言を浴びせていたことが明らかになった」

・「保護者からの知らせを受けた学校、市教委などは女性教諭を担任、そして学校勤務から外した。その後都教委が『懲戒処分に当たらない』との判断を下したことを受けて13年4月から学校に復帰させようとしたが、保護者の強い反発があり、現在は市教委内で『研修』を受けているという」

・「『とくダネ!』が放映したのは、保護者がこの問題を学校に通報するため、児童に持たせていたボイスレコーダーの音声だ。音声は加工されていたものの、そこからは女性教諭の『異常』ぶりがうかがえるものだった」

・「教師の『暴言』は常にクラスの中の数名の児童に浴びせられていたものとされ、『やっぱりね、勉強ができない人ってのは字を書くのも遅いんだね。おまけにねえ、遅いくせに下手だわ』『どういう脳みそ? 不思議な脳みそねえ』『持ってきてない人、手挙げて。ああ、いつものダメな人たちね。ダメな人生いいかげんやめようと思いません?』」

・「聞く範囲では、その口ぶりは『愛のムチ』、あるいは『冗談』というような類のものとは感じさせない、児童の心を削るような残酷なものだ。猫なで声から発せられる冷たい言葉と、甲高い怒声のオンパレードで、児童ならずとも恐ろしさを感じる」

・「ほかの児童をコントロールして集中攻撃・・・さらに教諭は、暴言を浴びせられる数人以外の児童にはこうした発言があったことを口止めし、自らの暴言に加担させていた。教諭がいじめを誘発しているとも受け止められかねない。象徴的なのは、以下のようなやりとりだ」

・「教諭:『謝ってください。よそ見していたことを、みんな知ってるよね? みんなに謝りなさい。ムダな時間を使ってしまってごめんなさい』児童A:『……ムダな時間を使ってしまってごめんなさい……』教諭:『何度も言ってるから、ごめんなさいって。そういっても次からまたやるからね、だからみんな嫌なんだよ。ねえ、みんな』児童全員『はい』「

・「ほかにも児童を使って、『早く答えないと授業始まらないよ』などと対象児童を追い詰めるような振る舞いも。ツイッター上などでも、こうした断片的な情報では判断できないとの声もあるが、改めて音声で明らかになった『異常さ』に、怒りをにじます人が相次いだ」

・「『今ニュースで暴言教師の肉声が流れてたのですがなんでこんな人間が居るのかよく分からぬ( ・´ω`・ ) 子供達の味方であるべき先生が言葉の暴力で子供達を追い詰める…とても考えられません』『調布市の暴言教師の報道すごい…~_~;思い出すと涙が出そう。あんな教師が2年生を持つなんて…子供達の人格形成に影響大だよね?』」

・「『とくだねでやってる暴言教師、見てたらマジで涙出てきたよ。教育委員会も甘いわ。こういう教師がいるからモンスターが増えたのかその逆なのか‥とにかく酷すぎる』」・・・

・結果は「懲戒」ではなく「市教委内での研修」だそうな。こういう幼い子供らの上に君臨したがる性格ってのは、「教師に不適格」なのであって、1.研修期間に支払われる報酬も、2.研修経費も、全く税金の無駄遣いってものだ。スーパーのレジ打ちでもやって、接客態度からの人格研修の方が先だろ?

« 「出来れば国外、最低でも県外!」のツケ | トップページ | カナダって日本の友好国じゃなかったのか? »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 調布市女教師、日常的に異常な暴言:

« 「出来れば国外、最低でも県外!」のツケ | トップページ | カナダって日本の友好国じゃなかったのか? »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト