« 東大寺のお水取り | トップページ | 給与10%カットで済む問題か?:大阪吹田市長 »

やればいいミダ!:日本製品の不買運動

2013年03月01日
(やればいいミダ!:日本製品の不買運動)

http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/kyodo-2013030101002216/1.htm

・サウスコリア中央日報などが、大局にたって「変だ?」とは言っているものの、600万人以上から構成されるという「零細自営業者」の声は、コリアンの本音だろ?

・応答は簡単である。「やれるものならやってみな!」である。日本にも確かに①サウスコリアで食っている企業も有るだろうし、②第一「色気違い」のオバハン(娘も?)たちも居る。それらが困るのかどうか知らないが、「反日運動をテコとしたこれらの盲目的な動き」は、単に民度が問われる馬鹿騒ぎである。ニフティのhttpから以下。

・「韓国で植民地時代の1919年に起きた『3・1独立運動』の記念日の1日、中小、零細自営業者でつくる団体の幹部らが日本製品の取り扱いをやめ、消費者に不買を呼び掛ける集会をソウルで開いた」

・「同団体は約720万人の業者に影響力を持つと主張しているが、国内でも『世界市場が(韓国に)背を向ける』(中央日報社説)との反対の声が出ており、運動がどこまで広がるかは不透明だ」・・・

・ま、「何でも反日!」と騒げば、国民のアドレナリンの分泌が一気に増大するとかはコリアンもチャイニーズも変わらないそうだが、「歴史認識」とか過去を引き摺って、日本に向けて「強請りたかり」を続けるのは、日本の敗戦から68年にもなる今は、止めた方がいいぜ!

・だって70歳にもなる私も知らない世界だ。まして日本を背負う若い世代からしてみれば、コリアンやチャイニーズは、単に「人生に纏わり付く鬱陶しい存在」としか見ないと思う。日本が右傾化しているのではなく、日本人の次期世代が防衛本能で、そういう鬱陶しい民族を排除しているのだと思うよ。

・ドイツの封じ込めの為に企まれたユーロも、イタリアの浮かれポンチのお蔭で崩壊しようとしている。イタリアはリラを使い、ドイツはマルクを使ってこその愛国だ。ドイツはユーロ崩壊と同時に立ち上がるだろう?「歴史認識」とやらを言い募って、強請りたかりを続ける国に、最早明日は無い!

« 東大寺のお水取り | トップページ | 給与10%カットで済む問題か?:大阪吹田市長 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やればいいミダ!:日本製品の不買運動:

« 東大寺のお水取り | トップページ | 給与10%カットで済む問題か?:大阪吹田市長 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト