« クソ・ホッキョーソ | トップページ | 私は此処に居ます! »

すっぽ抜けが多いのは二刀流の悪影響か?:日ハム大谷

2013年03月27日
(すっぽ抜けが多いのは二刀流の悪影響か?:日ハム大谷)

http://news.nifty.com/cs/sports/baseballdetail/postseven-20130326-178833/1.htm

・誰が考えても「誰もやったことのない『二刀流』を目指せ」などは、18歳の坊やを丸め込む「人誑し」の日ハム・栗山監督の悪い冗談である。

・今年は①巨人の菅野、②阪神の藤波、③日ハムの大谷と、投手として10年か20年に1人の逸材の入団で、白熱した投手戦に期待が持てるが、私としては成功するのは①の菅野だけだろうと見ている。

・②の藤波はアホ阪神球団がキャンプから酷使し過ぎているし、③の大谷は、例の「二刀流の冗談」を真に受けている。特に③は大怪我で選手寿命を断たれるかも知れないので、早急に投手の道を行かせるべきである。ニフティのhttpから以下。

・「打者と投手の二刀流に挑戦する日本ハムの黄金ルーキー・大谷翔平(18)がオープン戦では、いかんなく潜在能力を発揮している。3月17日の対中日(鎌ヶ谷スタジアム)では、打者としてあの清原和博(元西武)や松井秀喜(元巨人)もなしえなかったオープン戦での本塁打を放ち、21日の対楽天(東京ドーム)では、投手として最速157キロを記録するなど、1回を2奪三振、無失点に抑えた」

・「こうなると、公式戦での二刀流も大いに期待が持てそうだが、どうしても気になる点があるとスポーツ紙記者は話す」

・「『キャンプのころからずっと変わらないのですが、抜け球があまりにも多い。21日の楽天戦でも、高めへすっぽ抜ける暴投をしている。これは、明らかに二刀流の悪影響です。本来、投手は手のひらを大切に扱わなければならない。それなのに、素振りなど打者の練習をしていると、皮が剥けるなど手のひらを痛める。たとえ皮が剥けなくても、投手として必要な手の繊細な感覚が狂うことは十分想定される。その影響で、すっぽ抜けが多発しているのではないでしょうか』」

・「投手が打席に立つと、やる気なく三振する姿を見受けるが、これも手のひらに神経を注ぐからだという。『点差の空いている場面で、無理して打っていって、手にシビレが残ることのマイナス面を考慮しているのです。それほど、投手は手のひらを繊細に扱う。それなのに、二刀流の大谷は、打撃の練習もするため、手のひらを酷使し続けている。これでは、せっかくの才能が埋もれてしまう』」

・「『高校時代までは通用したかもしれませんが、レベルの違うプロでどこまで通用するかは疑問です。早く投手か打者か決めないと、大ケガにつながる可能性もありますよ』」・・・

・全く同感である。大怪我して逸材が壊れてしまっても、球団は「ゴメンナサイ」と言うだけで、結局輝く野球人生を棒に振るのは大谷翔平自身である。大谷は、「もしあのまま大リーグに行っていたら、果たして『二刀流』などのタワケが通ったろうか?」と、真摯に考え直すべきである。

・ここに面白いYAHOOブックマークへの質問と回答が有る。2008/06/04の質問で、06/11の回答である。以下に。

Q:「投手でシーズン最多ホームラン打った選手は誰で何本ですか?」

A:「投手が打ったホームラン記録(投手として登板した試合でホームランを打った場合の記録。代打や他の守備位置で出場した場合、また過去に投手だった選手が野手に転向した場合は含みません)■通算記録:①36本・金田正一(Giants)、②33本・米田哲也(Buffaloes)、③31本・別所毅彦(Giants)、④25本・平松政次(Whales)、⑤21本・堀内恒夫(Giants)、⑥18本・スタルヒン(Unions)、⑦17本・稲尾和久(Lions)」・・・

・大谷は、無理のある「二刀流」などのタワケた道を選ばず、果敢にこの先人大投手らのホームラン記録に挑むべきである。

・前人未到の400勝投手の金田正一が更に偉大なのは、その通算本塁打記録も33本と群を抜いていることである。当時としては長身で腕が長く、サモアリナンの記憶が有る。大谷は投手として、この金田正一の「もう一方の大記録」に挑むべきである。もう誰も辿り着けないような、「投手として50本塁打!」などの金字塔を立ててみろ!

« クソ・ホッキョーソ | トップページ | 私は此処に居ます! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すっぽ抜けが多いのは二刀流の悪影響か?:日ハム大谷:

« クソ・ホッキョーソ | トップページ | 私は此処に居ます! »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト