« 上海の川に豚の死骸、3300匹以上回収 不法投棄か | トップページ | おぉ!希望の炎が上がったぞ!:愛知県沖メタンハイドレート »

正に大阪には宝の持ち腐れ・豚に真珠

2013年03月12日
(正に大阪には宝の持ち腐れ・豚に真珠)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130312-OYT1T00424.htm?from=ylist

・今は借金財政で息も付けず、松井・橋下という若いコンビに下駄を放り投げた格好の大阪だが、1993年と言えばたった20年前だ。京都の収集家からポンと6億1800万円で「おもちゃ」を買い取るだけのデタラメ振りが許されていたんだなぁ?

・結局オークションにもかけず国立民俗学博物館に無償譲渡と言えば格好いいが、役人のしたことだから、当事者らの腹は全く痛んでない。全部大阪府民の借金に上乗せされて行くだけなのだ。大体「食えるか?美味いか?安いか?」しか興味の無い大阪人には、全くエエカッコの背伸びだったのだろ?情無や!読売のhttpから以下。

・「大阪府は11日、府立大型児童館『ビッグバン』(堺市南区)が所有している江戸期から昭和期のおもちゃ約5万6100点を、国立民族学博物館(大阪府吹田市)に無償譲渡すると発表した。府が1993年に京都市在住の収集家から約6億1800万円で購入したおもちゃだが、昨年9月、府監査委員が『有効な活用がされているとは言い難い』と指摘していた」

・「府によると、おもちゃは府の有形民俗文化財に指定されており、現存する国産のものとしては最も古い1860年代の万華鏡や、ブリキの馬車、セルロイドの人形などがある。ただ、ビッグバンでは、展示が収蔵品の一部にとどまり、保存にも人件費や保全費など年約400万円がかかることから、府が譲渡先を探していた」

・「府子育て支援課は『ビッグバンでの保存は限界があり、無償譲渡を決めた。国立民族学博物館には、研究用資料として活用してもらいたい』とし、同博物館の日高真吾准教授は『当時の社会状況がうかがえる素晴らしいコレクション。データベース化を進め、企画展なども開きたい』と話している」・・・

« 上海の川に豚の死骸、3300匹以上回収 不法投棄か | トップページ | おぉ!希望の炎が上がったぞ!:愛知県沖メタンハイドレート »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正に大阪には宝の持ち腐れ・豚に真珠:

« 上海の川に豚の死骸、3300匹以上回収 不法投棄か | トップページ | おぉ!希望の炎が上がったぞ!:愛知県沖メタンハイドレート »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト