« ノースコリアの夜郎自大ぶり | トップページ | 元祖ルーピィ:河野洋平の売国行為 »

元大映スター:本郷功次郎さん逝去

2013年02月14日
(元大映スター:本郷功次郎さん逝去)

Photo

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130214-00000338-oric-ent

・本郷功次郎は私より4歳上の大映スターだった。wikiによればデビューは1959年の柔道映画だというが、その同年の【嗚呼江田島】が、私が彼を観た最初だった。嗚呼と書いて「あぁ」と読むのだと、17歳の少年だった私は学習したものだった。

・ちょっとポッチャリ型だったが、目鼻立ちのクッキリ大きいハンサムだった。兄の友人が大ファンで、「エエ男だなぁ、本郷コーシローは!」と言い捲っていたのが笑えた。「コージロー」なのによ。

・宝塚の男役:古城都(こしろみやこ)との鴛鴦夫婦ぶりは有名で、それは今日の訃報まで続いていたようだ。息子さんが本郷壮二郎という役者だったことも知らなかった。さぞかしハンサムなのだろうなぁ?YAHOOのhttpから。

・「ドラマ『特撮最前線』の橘警部役や大河ドラマ『武田信玄』の甘利虎泰役などで知られる俳優の本郷功次郎さんが14日午前1時30分、心不全のため横浜市の病院で亡くなった。74歳だった。同日、功次郎さんの次男で俳優・本郷壮二郎の所属事務所が発表した」

・「通夜は17日、葬儀は18日に横浜市の自宅で親族のみの密葬で行われる。喪主は功次郎さんの妻、古城都(本名・本郷都)さん。後日、『本郷功次郎を偲ぶ会』が開かれる予定」

・「壮二郎は『親父は昔からすごく厳しくて、自分に対しても教育の上では一切手抜きをしなかった。私にも絶えず正面からぶつかってきました。自分から見た親父は、役者ではなく、父でした。しかし、自分が役者を目指した時から先輩として、誰よりも光るものを与えてくれました。自分が迷っている時には『自分の感覚を信じろ』と。それが俳優・本郷功次郎の信念だったのでしょう。親父、ありがとう』とコメント」・・・

・謹んで「私の青春と一緒に居てくれた」本郷功次郎さんの逝去に、哀悼の意を表する。有難うございました、安らかに。

« ノースコリアの夜郎自大ぶり | トップページ | 元祖ルーピィ:河野洋平の売国行為 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元大映スター:本郷功次郎さん逝去:

« ノースコリアの夜郎自大ぶり | トップページ | 元祖ルーピィ:河野洋平の売国行為 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト