« チャイナの見え透いた嘘:北の核実験断固反対の白々しさ | トップページ | ハッタリではないのか?:北朝鮮核実験成功 »

単に小狡いチャイニーズ根性:大気汚染・日本の支援

2013年02月13日
(単に小狡いチャイニーズ根性:大気汚染・日本の支援)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130211-00000010-rcdc-cn

・何が「歓迎!」「支持!」なもんか!テメェらが垂れ流したものは、テメェらで始末しろ!出来なきゃゼニ払え!日本から未曾有(ミゾーユ=懐かしい)の経済支援を受けて、世界第2位とやらの経済大国に成り上がった結果がこのザマだ。

・日本のマスコミも、チンタラとこの小狡い民族のお愛想を、真に受けてんじゃネェぞ!YAHOOのhttpから。

・「2013年2月11日、中国で今年に入ってから急激に深刻となっている大気汚染を受けて、対岸の日本が対策に動いた。有害物質PM2.5が日本にも飛来しており、環境省が緊急対策を発表している」

・「環境省は8日、日本国内におけるPM2.5の観測網拡大、健康に与える影響の調査、汚染物質の濃度が基準値を超過した場合の警報などについて、新たな対策案を発表した。しかし、これで汚染そのものを撲滅できるわけではない。日本政府は中国に対し、改善策の技術支援を行う意向を示したという。東京都も北京市に技術協力を提案したとの報道もある」

・「10日、中国のビジネス誌・財経は“中国版ツイッター”の公式アカウントを通じてこのニュースを報じた。これは中国のユーザーの大きな関心を惹いたようで、11日午前11時の段階で800件以上ものコメントが寄せられている。大多数で『歓迎!』『支持!』との声が聞かれている。以下、その具体的な内容」

■背に腹は代えられない―歓迎、支持の声
「支援を受け入れよう、われわれはもうこんな環境では生活できない!」
「恥じ入ります。だけど…感謝します。早く来てください」
「政治と環境保護は切り離して考えよう」
「サッカーも環境問題も同じだよ、中国の病巣はもう技術面だけの問題じゃないんだ」
「誰かさんが『これは日本の陰謀だ』なんて騒ぎ出さないことを望むよ」
「いや、自分(=日本)のところにも被害が及んだから動かずにはいられないんだって」
「面子にこだわってないで助けをお借りしようよ」
「高校の地理で習ったよ。酸性雨やらなんやら、みんな中国のせいで日本に影響したって」

■日中関係の改善にも期待
「これも日中関係改善へのひとつの模索」
「“来る者拒まず”でいこう。我が国の環境問題にとってもよいことだし、民間レベルでの交流が日中友好の基礎になるはず」

■環境問題は世界の問題だから…
「環境汚染は各国の共同責任。ひとつの国が何かしたからと言って徹底的に解決できる問題じゃない。世界が協力しなければ」
「この地球村では、誰もが1人で生きているわけではない。互いに影響しあって生きている。もし誰かが悪事を働いて他人に迷惑をかければ、非難されるのは当然のこと。もしどこかに暴君がいて、これに虐げられている人々がいたら、これは彼らだけの問題ではないんだ。どこかの家がゴミ屋敷と化していて、その敷地からハエやら何やら飛んできたら、お隣りさんはきっと文句を言いに行くだろ?こんな時にもし、(中国政府が)『内政干渉だ』なんて言い出したらどうする?こんな時にも自分のメンツを優先させたら?」

■それでもまだ、こんな声も
「もし支援を受け入れたら尖閣は日本のものになるの?」
「唯一の交換条件は尖閣の明け渡しだろ?」
「これって侮辱?それとも心からの好意?」
「海外勢力による内政干渉に断固反対する!君らの助けは必要ない!我々は大国として、これまで一貫して国際支援を必要としてない。我々の習近平(シー・ジンピン)総書記がきっとすぐに解決方法を編み出してくれる。中国人民は鉄の意志で天災にも人災にも打ち勝つのだ」
「日本はまず原発問題をどうにかしろ、汚水を海に垂れ流すな。自分の国さえ管理できていないのに他人に口出しするな。中国もしっかりしてくれ、環境問題くらい制圧できないのか?」・・・

・私は最後の2つに感動するなぁ。これぞチャイニーズ根性だ。上等じゃねぇか!勝手にしさらせ!では再現を。
①海外勢力による内政干渉に断固反対する!君らの助けは必要ない!我々は大国として、これまで一貫して国際支援を必要としてない。(解説:馬鹿が!貧乏国から抜け出したのは、戦後賠償放棄で騙された日本の支援ではないか!)我々の習近平総書記がきっとすぐに解決方法を編み出してくれる。中国人民は鉄の意志で天災にも人災にも打ち勝つのだ。
②日本はまず原発問題をどうにかしろ、汚水を海に垂れ流すな。自分の国さえ管理できていないのに他人に口出しするな。中国もしっかりしてくれ、環境問題くらい制圧できないのか?(解説:馬鹿め!偏西風も海流も、オメェンチから流れて来るのだ。テメェの沿岸を汚すだけ汚して、尖閣沖にまで魚を獲りに来ているのも知らないのか!)

« チャイナの見え透いた嘘:北の核実験断固反対の白々しさ | トップページ | ハッタリではないのか?:北朝鮮核実験成功 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単に小狡いチャイニーズ根性:大気汚染・日本の支援:

« チャイナの見え透いた嘘:北の核実験断固反対の白々しさ | トップページ | ハッタリではないのか?:北朝鮮核実験成功 »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト