« チャイナ大気汚染:日本の責任も重大とやら? | トップページ | お見事の続き!:女子フィギュア1,2,3フィニッシュ »

大相撲人気の翳りと希望

2013年02月10日
(大相撲人気の翳りと希望)

・やっぱ、チョンマゲデブの親方ばかりでは、興行と言う世界は甘くないようだ。かと言って興行の専門家を入れれば、また大相撲賭博が復活する。日本相撲協会も、外部の強力な経営コンサルタント会社との連携が不可欠な時代だろ?それと貯め込んでばかりいないで、こういう苦しい状況下では、ゼニをパッと出すことも必要だぜ。先ずはニフティのhttpから大相撲人気の翳りの記事を。

http://news.nifty.com/cs/sports/fightdetail/jitsuwa-20130210-3504/1.htm

・「先日終了した初場所を最後に、数々の名力士を輩出した名門、二所ノ関部屋が閉鎖される。師匠の二所ノ関親方(元関脇金剛、64歳)が脳腫瘍のため、昨年秋から都内の病院に入院。その症状が非常に厳しいことと、かつては100人以上もいた力士が現在はたった3人しかおらず、部屋運営も苦しいことから、場所前、関係者が話し合い、部屋を閉じることを決めたもの」

・「『亡くなった大鵬さんは、一門の力でなんとかならないものか、と再興を訴えていましたが、後継者も見つからず、無念の結果となりました。残された力士3人は初場所を最後に引退。部屋付きの北陣(元関脇麒麟児)、湊川(元小結大徹)の両親方は同じ二所ノ関一門の松ケ根部屋、富士ケ根親方(元小結大善)は出羽の海一門の春日野一門に転籍し、バラバラになる予定です』(担当記者)」

・「これも時代の流れという以外にないが、最近、熱い闘いが続く土俵の裏で相撲部屋の閉鎖、消滅が相次いでいる。大相撲界の定年は65歳。団塊の世代に属する部屋持ち親方たちが定年期を迎えていることと、世の中の不況のあおりを受けて気前のいいタニマチ(後援者)が激減し、部屋を運営する環境が悪化しているためだ」

・「『去年は四つの部屋がつぶれました。そのうちの一つ、花籠部屋は、とても協会から支給される養成費だけではやっていけないと訴え、同じ一門の峰崎部屋にそっくり弟子を譲り渡して、3月の春場所限りで看板を降ろしています。いまや親方たちは、どうしたら赤字を出さないで済むか、経営者としての能力も試されてします』(協会関係者)」

・「この相撲部屋の閉鎖現象、今年もブレーキがかかる気配がない。この初場所後も武蔵川(元横綱三重ノ海)、放駒(元大関魁傑)、中村(元関脇富士桜)の3親方が定年で大相撲界を去っていくが、力士数8人の放駒部屋はまだ身の振り方が決まっていない。明日は我が身。大相撲界に吹き付ける風は、こちらでも冷たい」・・・

・しっかしま、ここに明るい希望の芽も有る。ご存知、引退したばかりの高見盛(振分親方)の記事だ。週間実話のhttpから。

http://wjn.jp/article/detail/9315735/

・「角界屈指の人気者、高見盛(36・東関部屋)が、1月27日に引退を表明した。初場所の結果は5勝10敗、来場所の幕下転落が確実となったからだ。しかし、親方へ向けての計画を着々と進めていた“したたかさ”はさすがだ」

・「青森県出身の高見盛は日大卒業後、'99年3月に初土俵を踏み、'00年1月に十両に昇進。四股名も本名の加藤精彦から高見盛精彦とし、仕切りの最後に気合いを入れる独特のポーズで人気を集めた」

・「『“角界のロボコップ”と呼ばれるように、そのムキムキの筋肉質の体をそり返らせ胸を叩いて闘志を漲らせた。あれは別にウケ狙いでやっていたわけではなく、恐怖心を取り除き自分を叱咤するためだといいます。元来、彼は真面目ですからね』(相撲関係者)」

・「その性格は、将来設計にも表れている。既に5年前には年寄名跡『振分』を約2億円で取得したとされ、襲名が承認された。『実は高見盛は、相撲界では白鵬と並ぶ大金持ちだと言われているんです。というのも、アサヒビールや永谷園などCMの常連だった時の稼ぎがある上に、超が付く倹約家。今は部屋の近くにあるマンションに住んでいますが、室内には冷蔵庫以外の家具がない。その冷蔵庫さえ、普段はコンセントを抜いているほどなんです』(元力士)」

・「そんな具合だから、カネは貯まるが彼女はできない。『女性関係では、過去に、さとう珠緒や、Lカップグラドルの松坂南などの名前が挙がりましたが、ただ売名に使われただけ。彼女イナイ歴36年ですよ』(同)」

・「しかし、将来の希望は部屋持ち親方。部屋の維持・運営には女将が欠かせないが、独身親方が切り盛りしている藤島部屋(元大関武双山)のようなケースもある。『東関部屋は元幕内の潮丸が継承しましたが、高見山さんから高く売りつけられ弟子も少ないため、アップアップの状態だと言われます。そのため、名跡交換して高見盛が東関になるのではないかという噂もあるほどです』(前出・相撲関係者)・・・親方・高見盛が再び相撲人気に一役買うか」・・・

・高見盛。現役を引退し、親方になっても相撲界人気の期待の星になれ!

« チャイナ大気汚染:日本の責任も重大とやら? | トップページ | お見事の続き!:女子フィギュア1,2,3フィニッシュ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲人気の翳りと希望:

« チャイナ大気汚染:日本の責任も重大とやら? | トップページ | お見事の続き!:女子フィギュア1,2,3フィニッシュ »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト