« 人が1.5メートルぐらいの距離で刃物を向けられたようなもの | トップページ | 知らぬ存ぜぬの挙句、国営テレビで「日本が誇張」 »

孫正義が般若苑跡地で遣りたい放題か?

2013年02月07日
(孫正義が般若苑跡地で遣りたい放題か?)

・先ずはこれから書く「ニックキ孫正義が暗躍しているらしい」東京白金台の特等地:『般若苑跡地』について、wikiから以下。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%AC%E8%8B%A5%E8%8B%91

・「般若苑(はんにゃえん)は、1948年から2005年まで東京都港区白金台にあった高級料亭である。般若苑があった場所は旧薩摩藩別邸の跡地で、明治時代には寺島宗則(補足:薩摩藩出身の江戸時代後期の幕臣、明治時代の政治家。爵位は伯爵)の屋敷となっていた場所である」

・「昭和に入り、荏原製作所の創業者である畠山一清がこの土地を購入し、奈良・般若寺の客殿などを移築し邸宅とした。太平洋戦争後、旧・般若寺の客殿や庭園などを含む敷地の一部が売却されると畔上輝井が買取り、1948年に料亭を開業した。開業以来多くの政財界人に愛された」

・「般若苑の経営者が三島由紀夫の小説【宴のあと】の登場人物のモデルとなっており、小説の舞台となる料亭『雪後庵』も般若苑をモデルにしている。2005年に閉店し、解体された」・・・

・ここまではどうってことのない雑学であるし、東京には大名屋敷跡も多く、それらが息を呑むような大料亭になっていたりして、若いビジネスマンだったころは、その広大な庭園を愛でながら客の接待に勤しんだものだ。

・ところが昨日の、先輩からの一通のメールで様相が一変した。この先輩は「リアル・湘南ボーイ」で、秋半ばから着る「刑事コロンボ」ばりのヨレヨレのコートがよく似合った粋人である。私とはあの鬼才・岡本太郎先生を、6人がかりで泥酔させ、メッタウチにしたご縁で、今でも仲良しである。その先輩からのメールを(多少の不都合は割愛して)ご紹介しよう。以下。

・「梅安先生にお願いです。ブログでヒト刺ししてください。先日、妻が友人と畠山記念館で琳派の展覧会を観てきました。となりの般若苑はどうだった? と尋ねると『もうなくなって工事用の囲いがありマンション(?)が出来かかっていたわよ』そして施主はSOFTBANKらしいわ、と言うではありませんか。「へー?」なんて小話いってる場合ではないとおどろき、しらべてみました」

・「畠山美術館は荏原製作所の創業者、畠山一清が江戸時代の薩摩藩の別邸の跡地(約3000坪、現在は都内屈指の高級地白金台)に創った特に茶道具のコレクシヨンは一流で東急の五島美術館、東武の根津、出光、三井、関西の逸翁、香雪、久保惣・・・とならぶ目利きの大実業家のものと並ぶ文化遺産です」

・「その敷地内にあった般若苑は1948年創業で三島由紀夫の【うたげの後】の舞台にもなった高級料亭です(ここまでは釈迦に説法)。その名建築を買い取り壊した跡に、地下4階地上2階(プール、ボウリング場付)のトンデモナイ建物を地元の反対運動を押切り進めている施主こそがSOFTBANKの子会社(もちろんダミー)です」

・あの「ゲーハのチンチク」に、日本の貴重な文化財を壊されてよいわけありません。金があまってどうしてもとゆうならゴミの埋め立て地の、お台場のCX(フジテレビ)の横あたりがお似合いです。土地を売る方、設計施工する方、許可する方も困ったものです。もう遅き、とはおもいますがここはヒト刺し、梅安先生におねげえする次第です」・・・

・ふむ、湘南ボーイの先輩が嘆く記事は、ポストセブンのhttpに、赤裸々に述べられていた。以下。

http://www.news-postseven.com/archives/20130128_168580.html

・「渦中の物件に、とうとう『あの人』が姿を現わした。都内屈指の高級住宅地である港区白金台。三島由紀夫の小説『宴のあと』の舞台になった有名料亭【般若苑】の約7000平方メートルの広大な跡地には現在、地上4階、地下2階の巨大施設が建設中である」
 
・「昨年の大晦日、その敷地にグレーのワンボックスカーが入っていった。居合わせた通行人は、車から一瞬姿を現わした男性の姿を見逃さなかった。『ピンクのシャツにベージュのコートを羽織った小柄な人でした。顔を見ると……。間違いありません、あれはソフトバンクの孫正義社長です!』」
 
・「建設がスタートした2010年当初から、入居者が不明ということもあり、一部住民の間では反対運動が巻き起こっていた。建設計画によれば、深さ22メートルまで掘り下げられた地下には、ゴルフの打ちっ放し練習場や25メートルプール、ボウリング場まで備えている。付近の不動産業者によれば『土地代だけで55億円、建設費も含めれば80億円は優に超える物件』という」
 
・「そこまでの巨大施設であるにもかかわらず、施主側は『アングロサクソン系の家族が入居予定だ』と告げるのみで、具体的な情報を伏せ続けた。そのうえ、施主である『白金ハウスプロジェクト』はこの建設事業以外に活動の実績がない。同社設立時の代表がソフトバンクの税務顧問だった人物であることから『これはダミー会社で、孫正義が本当の施主に違いない』と噂されていたのである」
 
・「孫氏を知る関係者がいう。『孫社長はすでに麻布永坂町に土地・建物あわせて70億円御殿といわれる大豪邸を持っており、さらに白金台に新たな自宅を建てるとは考えづらいでしょう。しかし彼が、海外のVIPに向けて物件を斡旋したり、迎賓館のようにその施設を使う可能性は十分あると考えられます』」
 
・「近隣住民たちの間では、大晦日以降もたびたび孫氏を乗せたと思われるワンボックスカーの出入りが確認されている。本誌は孫氏が白金台に現われた理由についてソフトバンクに聞いたが、『当社として一切関知していないということで、回答のすべてとさせて頂きたい』(広報室)というばかり。大晦日の視察については否定も肯定もしなかった」
 
・「“白金御殿”は1月末にも竣工の予定だ。すでに現地にはリゾートホテルを思わせる白壁の屋敷がそびえ立っている。はたしてこの謎の物件の地下でゴルフに興じるのは誰なのだろうか」・・・

・私は孫正義が大嫌いである。①会社の研修の講師で現れた時、「この問題が分った人には、私の時計を上げます」と格好をつけ、私の先輩が正解したら勿体を付けて腕から外してくれた。あとで「その為の」1000円のコリアン時計だった!②福島第一原発事故をネタに、日本の山河の風光を破壊し、愚にもつかない太陽光パネルで食糧自給率の足をも引っ張っている。③「東北に100億円寄付!」という大ハッタリをかまし、被災者の気持を弄んだ・・・他にナンボでもある。

・ゼニ儲けの才覚は、こ奴にしろユニクロの柳井にしろ、通常感覚の日本人ではトテモトテモ太刀打ち出来ないことは認めるが、ゼニに明かして日本文化を貶めるようなことはせぬが良い。私は「アメリカに豪邸」という記事をスッカリ信用していたのだが。

http://www.sanspo.com/geino/news/20130202/sot13020205010001-n1.html

・「米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)は1日までに、カリフォルニア州の不動産業界関係者の話として、ソフトバンクの孫正義社長が、同州シリコンバレーに1億1750万ドル(約108億円)の豪邸を購入したと報じた。米国で取引された住宅の価格としては過去最高の水準」

・「ソフトバンクは昨年、米携帯通信大手スプリント・ネクステルの買収で合意。欧米各紙は当時、孫氏を詳しく報じており、今回も高い関心を集めそうだ。豪邸購入についてソフトバンクの広報担当者は『関知しておらず、コメントできない』としている」

・「報道によると、物件はIT業界で成功した人々の豪邸が並ぶ地区にある。敷地は9エーカー(約3万6000平方メートル)と広大で、建物は著名な建築家がデザインした。サンフランシスコの投資会社社長が売却した。記事は、孫社長が16歳で渡米しサンフランシスコの高校を卒業、カリフォルニア大バークリー校で学ぶなど、この地域に強いつながりがあると紹介している」

・「不動産関係者は守秘義務契約を結んでおり、購入価格は公表されていないが、取引にかかわった業者が匿名を条件に明らかにした」・・・

・ま、いよいよ本領を発揮して、「不動産屋」になっているのかも知れない。金塗れでもク◯マミレでも勝手だが、日本に戦前から有る言葉を。「市井のボロアパートに住んでも学者は学者。金殿玉楼に住んでも不動産屋は不動産屋」。

« 人が1.5メートルぐらいの距離で刃物を向けられたようなもの | トップページ | 知らぬ存ぜぬの挙句、国営テレビで「日本が誇張」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孫正義が般若苑跡地で遣りたい放題か?:

« 人が1.5メートルぐらいの距離で刃物を向けられたようなもの | トップページ | 知らぬ存ぜぬの挙句、国営テレビで「日本が誇張」 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト