« ([正論]から新保祐司氏の論説:強靱な頭脳と精神こそ国難救う | トップページ | 敵国と価値観など共有出来ないだろ? »

パティ・ペィジさん逝く;テネシー・ワルツ

2013年01月03日
(パティ・ペィジさん逝く;テネシー・ワルツ)

Photo

http://www.asahi.com/showbiz/enews/RTR201301030047.html

・【テネシー・ワルツ】を唄い、我が江利チエミさんをスターダムに押し上げてくれる原動力となったパティ・ページさんが逝ったという。御歳85歳、2月の『生涯功労賞』を受賞する直前だったのが悔やまれる。

・我が江利チエミさんが不慮の死を遂げたのはもう31年も前になる1982年2月だから、写真には彼女も掲載したい。それにしても江利チエミの【さざえさん】、母フネ役の清川虹子と共に今も忘れられない。というより、江利チエミほどのさざえさん適役は、その後出ていないのではないか?パティ・ペィジさんのご冥福を祈ると共に、あらためて江利チエミさんを偲びたい。朝日のhttpから。

・「『テネシー・ワルツ』などのヒット曲で知られる米歌手パティ・ペイジさんが1日、カリフォルニア州南部エンシニータスの養護施設で死去した。85歳だった。ペイジさんのマネジャーが2日明らかにした」

・「ペイジさんは1927年、オクラホマ州生まれ。『テネシー・ワルツ』のほか『ワン・ワン・ワルツ』など、主に1950年代にヒット曲を連発。67年間に及ぶキャリアの中で、1億枚以上のアルバムを売り上げた」

・「1998年のアルバム『Live at Carnegie Hall: The 50th Anniversary Concert(原題)』ではグラミー賞を受賞。今年2月には生涯功労賞を受賞する予定で、授賞式に出席することになっていたという」・・・

・さて、その 【テネシー・ワルツ】、日本語と英語を両方載せて下さっている『二木紘三のうた物語』から借用させて戴こう。

http://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/09/post_4ff2.html

作詞・作曲:P. W. キング・R. スチュワート
日本語詞:和田寿三、唄:江利チエミ

去りにし夢 あのテネシー・ワルツ
なつかし愛の唄
面影しのんで 今宵も歌う
うるわしテネシー・ワルツ

思い出なつかし あのテネシー・ワルツ
今宵も流れ来る
別れたあの娘(こ)よ 今はいずこ
呼べど帰らない

  The Tennessee Waltz

I was dancin' with my darlin'
To the Tennessee Waltz
When an old friend I happened to see
I introduced her to my loved one
And while they were dancin'
My friend stole my sweetheart from me.

I remember the night and the Tennessee Waltz
Now I know just how much I have lost
Yes, I lost my little darlin'
The night they were playing
The beautiful Tennessee Waltz.

« ([正論]から新保祐司氏の論説:強靱な頭脳と精神こそ国難救う | トップページ | 敵国と価値観など共有出来ないだろ? »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パティ・ペィジさん逝く;テネシー・ワルツ:

« ([正論]から新保祐司氏の論説:強靱な頭脳と精神こそ国難救う | トップページ | 敵国と価値観など共有出来ないだろ? »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト