« 尖閣領空侵犯でアメリカがチャイナに懸念を伝達 | トップページ | モナリザのモデルの頭蓋骨から顔面復元 »

大阪にもお坊ちゃんが居た!

2012年12月15日
(大阪にもお坊ちゃんが居た!)

・大阪ってのは、吐き気すら催すクソガキばかりだと日頃から大いに発信しているが、タクシーの運ちゃんによれば私の乗り降りする阪急拠点駅周辺が、先ずマナー最低だという。そして目的地の友の事務所が有る地下鉄駅周辺も、大阪指折りのマナー最低地区だというのだ。

・私も友も他国人である。だから共に「大阪最下位ランク」の所へ住んでしまったようだ。だからその「点と点」を結んだ路線の乗降客も、「大阪最下位ランク」なのかも知れない。

・「宝塚とか豊中とかの沿線は、大体みんな上品」とは聞いていたが、今日所用が有って千里中央まで行くことになり、①マナー最低のいつもの電車で立ったまま(片手松葉杖の私に、絶対誰も席を譲らないことにはもう、慣れっこになっている)3つ先の駅まで行き、②駅の反対側にエレベータの有る馬鹿駅の横を、長々と歩いてエレベータまで辿り着いた。

・電車が来たので乗ったが、やっぱ大阪人は知らんプリしている。そうしたらちょっと先の席からお坊ちゃん風の中学生の男の子が来て、「どうぞどうぞ」と言うではないか?千里中央までは遠いので、お坊ちゃんの好意に甘えた。

・いやぁ、路線によっては「大阪人にも程度のいい」のが居るんだ!?ということで、100に1つだったのかも知れないが、今日は「大阪にもお坊ちゃんが居た!」という話をドキュメンタリー風にご紹介。

« 尖閣領空侵犯でアメリカがチャイナに懸念を伝達 | トップページ | モナリザのモデルの頭蓋骨から顔面復元 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪にもお坊ちゃんが居た!:

« 尖閣領空侵犯でアメリカがチャイナに懸念を伝達 | トップページ | モナリザのモデルの頭蓋骨から顔面復元 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト