« インフレ目標2%達成まで、アクセルを踏み続ける | トップページ | 坊主、身の程を知ったか?:大谷の日本ハム入り »

ナッサケナイ先輩と後輩:成蹊大空手部

2012年12月08日
(ナッサケナイ先輩と後輩:成蹊大空手部)

http://www.asahi.com/national/update/1208/TKY201212080355.html

・真っ先に大相撲のデブ達が誤用している「心」「気」「体」を(心技体は誤り。体は技も包含しているからだ。心はドッシリと動かざる心、気は火のような気迫)、今でも守っているのは空手道ではないのか?

・先輩に顔を張られたからといって、体が反応して相手顔面を回し蹴りしたのなら、この主将の「心」は全く無かったのだと言ってよい。こんな凶器のような輩が街中でも事件を起こす。些細なことにカッとして相手顔面を廻し蹴りしていたら、町中死人だらけだ。ま、深く反省して牢屋に入って来い。

・しっかしま、先輩も先輩である。部内では嫌われ者だったのではないか?77歳・タクシー運転手。普通なら囲碁クラブか何かが似合いだろ?いつまでも先輩風を吹かせたがる人は確かに居るが、剣道ならまだしも、77歳にもなって空手指導は無理だろ?やっぱ難癖をつけて主将を殴った挙句の災難だ。朝日のhttpから。

・「空手の部活中に指導者を蹴って死なせたとして、警視庁は8日、東京都武蔵野市吉祥寺本町3丁目、成蹊大学3年で空手道部主将の草山秀彦容疑者(22)を傷害致死の疑いで逮捕し、発表した。『つい足が出てしまった』と容疑を認めているという」

・「武蔵野署によると、草山容疑者は1日午後3時20分ごろ、同大(同市吉祥寺北町)の武道場で、山梨県上野原市鶴島、タクシー運転手高木弘さん(77)の顔を回し蹴りし、約2時間後に死なせた疑いがある」

・「当時、草山容疑者は後輩部員と稽古中で、同部OBの高木さんから指導を受けていた。組手の方法について高木さんから顔を殴られるなどの注意を受けた直後、草山容疑者が右足で蹴ったという」・・・

・ま、先輩が顔を出すなら①夏なら冷えた西瓜の差し入れだとか、②冬なら焼き立てのアンパンをドッサリとか、後輩らに慕われる方々も多い。先輩風を吹かせ、しかも顔を殴るなど、死んだ人には気の毒だが、間違っていましたね。

« インフレ目標2%達成まで、アクセルを踏み続ける | トップページ | 坊主、身の程を知ったか?:大谷の日本ハム入り »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

77才のコーチ自身は、全国大会の経験もなければ、当てる空手の訓練もしたことがないのではないかと思う。
空手指導者の年寄りは幾らでも居るが、道場内で指導中の指導者が、回し蹴りを当てられて死ぬなどとは、余りにも緊張が無さ過ぎる。
生き残った学生の行く末も心配だ。
刑務所から出てきても、安易にチンピラヤクザ等にはならない事を望む。
何故なら、柔道が世界に通用しないと同じで、学生空手などは、子供や軍鶏の喧嘩レベルだから、糞の役にも立たない事を知っておくことだ。

名無しさま、

コメント有難うございました。成蹊大空手部は寸止めが決まりのようですが、この老コーチは、盛んに当て身を指導していたとのことです。主将が1年生と寸止め空手をやってたのに立腹し、顔を叩いたとのこと。主将も反射的に回し蹴りをしたのか日頃の鬱憤が溜まっていたのか?いずれにせよ、ナッサケナイ話です。

なんだかよくわからない話だね。
部の方針(寸止め)に従わない指導をしたがる老OBをどうしてOB会は排除できなかったのでしょうか。
そういうOBが練習に関わろうとすることを放置したOB会、顧問教授は反省してほしいものです

通りすがり様、

戴いたコメントの通りですね。それで1.一人のOBが死に、2.一人の若者の人生が暗転しました。旧部を訪ねれば、いつでもデカイ顔が出来る体育会系部の体質が、背景に有るのだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナッサケナイ先輩と後輩:成蹊大空手部:

« インフレ目標2%達成まで、アクセルを踏み続ける | トップページ | 坊主、身の程を知ったか?:大谷の日本ハム入り »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト