« 62年前にチャイナが尖閣は沖縄の一部と認めていた? | トップページ | 毎日社説の痛撃:日本未来の党は正に羊頭狗肉だったのだ! »

茶道もメードインコリア?

2012年12月28日
(茶道もメードインコリア?)

http://www.news-postseven.com/archives/20121228_160622.html

・もうここまで来ると、コリアンという民族性が問われる。その内に、「人類発祥の地は朝鮮半島」とでも言い出すのではないか?

・昨日一緒に呑んだ世間知らずのボンボン爺は、「え?あの人もこの人も在日?」などと、在日ママの店で素っ頓狂な大声。私は、「彼の国は『情の国』だから、ノーベル賞には疎遠だが、歌唱とか演劇とか、表現力では群を抜いてるぜ!」と言っておいたが、「歪曲・捏造でも群を抜いている!」とは言わなかった。

・「剣道の起源はコリア」などというアホなコリアンは、元剣道部主将として許せない。それこそ上泉伊勢守や塚原ト伝や、宮本武蔵も知らないのだろうし、まして「茶道の起源は、1000年前の新羅の礼法」などと言う馬鹿コリアンは、太閤さんの桃山文化で花開いた、日本の茶道、千利休などの話も研究したことも無いのだろ?

・今、飢餓と疫病に苦しむアフリカの人々が、こんなタワケを言うのかや?人類学から、アフリカこそが人類発祥の地であるにもかかわらずだ。やっぱコリアンの「虚癖・歪曲癖・捏造癖」ってのは、民族的な病気ではないのか?

・コリアンに言う。じゃぁ「鷹の爪」は何だ?と。全部が全部、①チャイナから、②コリア半島を通って、③日本に渡来したんではないぞ。日本には「黒潮に乗って」、東南アジアの文化も色濃く渡来している。唐辛子なんか、その典型だ。

・コリアンが忌み嫌う太閤秀吉の軍隊が、凍傷対策に軍兵に「鷹の爪」を持たせ、手足の指股に塗らせたのは史実で明らかだ。挫折して帰還するにあたり、捨てて来た「鷹の爪」が彼の地に根付いただけではないか?

・昨日の世間知らずのボンボン爺は、「キムチ雑煮を作ったら美味かった!」と言って、私から思いっきりハバにされていたが、そのキムチに欠かせないのが「鷹の爪」である。コリアンは長い間、ニンニク臭いだけのキムチを常食にしていたのではないか?何でも「ウチが起源」は止めた方がいい。見苦しいし聞き苦しいわ!ポストセブンのhttpから。

・「『1000年前の新羅の礼法がそのまま取り入れられた』『高麗の茶道が深くかかわったもの』――日本の『茶道』についてそう主張する記事が韓国系メディアに掲載されている。しかし、そうした主張はいわば『横やり』だという。遠州流茶道を研究する安藤宗良氏が語る」

・「『茶道』で用いる抹茶は禅宗とともに中国から伝わったものです。臨済宗を日本に伝えた栄西が13世紀前半に著わした『喫茶養生記』にはその苦みが心臓を強くし、茶を飲んで養生することが肝要であると書かれている。また、茶葉を粉状にしてすべて喫する抹茶には、『もったいない』という慎ましやかな禅宗の教えが生きています』」

・「それは、茶道を大成した室町時代中期の茶人・村田珠光が始めた『茶室』の中にも見ることができる。『例えば床の間は、禅僧であった珠光が墨跡(高僧の筆跡、掛け軸の一種)をかけるために座を一段高くしたものです。墨跡は高僧自身と同じように敬われることから、掛け軸の表装は高僧に着ていただく着物であり、御袈裟を表わしている。およそ四畳半という空間は、禅寺の住職の住まいを意味する『方丈』(一丈四方の居室)に由来しています』(安藤氏)」

・「茶室の設えは、日本家屋の特徴として現代に受け継がれている。家族が集って食事や団欒する部屋を指す『茶の間』という言葉も、茶道に起源を見ることができる。当初、禅宗の影響が色濃かった茶道は、やがて日本文化として花開く。それは、床の間の掛け軸に初めて『和歌』を用いた武野紹鴎をもって嚆矢とする」

・「『歌を詠ずる時の心構えである創意工夫や温故知新は、禅の精神に通じます。紹鴎が墨跡に替えて用いた和歌は、湿気のある日本の気候風土に根付いた日本人の心です。禅宗を精神的な裏付けにしながら、大陸の乾燥した風土にはない情緒が合わさって茶道は『日本化』したと言えます』(安藤氏)」・・・

・さぁ、こうした専門家が言うまでもなかろうもん。ボロカスに書くのは、私のようなブロガーの爺で結構。それにしてもコリアン、私からすれば、「独自の文化を持っているのに」「いっつも日本のことばかりをやっかんで」「惜っしいなぁ」の一言である。

« 62年前にチャイナが尖閣は沖縄の一部と認めていた? | トップページ | 毎日社説の痛撃:日本未来の党は正に羊頭狗肉だったのだ! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茶道もメードインコリア?:

« 62年前にチャイナが尖閣は沖縄の一部と認めていた? | トップページ | 毎日社説の痛撃:日本未来の党は正に羊頭狗肉だったのだ! »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト