« 真央ちゃん、頑張ったね! | トップページ | この尖閣局地戦予想は面白い! »

浅田真央ちゃん、腰痛治して!

2012年12月09日
(浅田真央ちゃん、腰痛治して!)

http://zennihon-toyoigaku.com/

・そうか、そんなに腰が痛いとは知らなかった。そんな逆境を跳ね除けて、真央ちゃんは健気に頑張ったんだ!偉いわ!・・・真央ちゃんは名古屋の人だから、北海道から九州から、腰痛を治しに患者が殺到するゴッドハンドが名古屋・金山にいらっしゃるよ!
以下、私の30年前の経験を。

・「腰痛で思い出す。尾骶骨が伸びたような感じで坐ると激痛が走り、新幹線に乗るのも辛くなった私。名古屋で著名な整体師のところを転々としたが治らなかった」

・「山岳部時代に滑落し、脊椎を痛めている後輩が紹介してくれたのが『名古屋・金山の熊本接骨院=東 誠之先生』だった。後輩氏曰く、『カイロプラティックというのはアメリカ伝来の骨の学問。東先生は決してバキバキッと音をさせない』」

・「オッカナビックリで行ってみると、精悍な東先生。天井から錘の付いた紐が下っていて、それに背骨を沿わせて開脚し左足・右足を別々の体重計に乗せる。『背骨が真直ぐなら、1/2ずつ左右均等な体重になる。貴方は左側だけが圧倒的に重い。第5(だったか?)頚骨が捩れ、骨盤が歪み、尾骶骨を押している』というような分かり易い説明のあと、『少しずつやる。7回通って下さい』」

・「アメリカの特注品なのだろ?左右8分割だったかの治療ベッドのパートパートに強いスプリングが付いている。例えば先生が、私の骨盤の左側をウン!と押すと、そのパートがガシャンというような」

・「キチンと7回通った。治療は痛くも何とも無かったが、毎回治療前にやる『兵隊足踏み600回』はシンドかった。両手を肩まで振り上げ、膝を直角に上げる足踏みである。100回くらいで息が上がり、200回で意識朦朧、600回では殆ど失神状態だったものだ」

・「7回目の時、東先生が仰った。『植木鉢を傾けると、次の日に花は茎を曲げて上だけ垂直に向っている。骨盤が歪むと、背骨は曲がって頭部を垂直に保とうとする』」

・「『自転車屋でチューブを1本買い、骨盤の『押すと気持のいい場所』にシッカリ巻きつけ、両手を腰にして骨盤を左右にユラユラ廻す運動を続ければ、骨盤の歪みは治るし背骨も真直ぐになる。別にウチに通わなくてもいいよ』」

・「『ま、朝日に向って大きく口を開け、太陽の気を吸い込みながら足踏み体操を600回やるのが一番いいんだが』」・・・

・「私にとっては神のような先生だった。以来30年間、腰痛は全く再発しないのだから。怠け者の私は、①自転車のチューブ体操も、②足踏み体操も一度もやらず、ただ酒を呑んでいるだけの自堕落な暮らしぶりなのだが・・・」

・浅田真央さん、佐藤信夫コーチ、是非!全国の腰痛で悩む方々も是非!(時事巷談とがん患者への応援歌ブログに同時掲載)

« 真央ちゃん、頑張ったね! | トップページ | この尖閣局地戦予想は面白い! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

大変友好的な情報を掲載して下さって有難うございます。

このサイトを拝見しますと新たな闘志と人間愛が湧いてきます。

現在は腰痛や鞭打ちはもちろん、うつや統合失調症の方の改善やプロスポーツ選手の研ぎ澄まされた集中力や闘争心の整備に、また、癌に苦しむ方の延名と気持ちの安寧に心を注いでおります。

(先生に通院頂いた30年前の後から、アメリカでカイロプラクティックの頭蓋骨調施術の気、中国で気功施術の気、大学院で大脳生理学の気 を修業しました。現在も毎日新たな修業の日々です)

大変有難うございました。先生の心身の安寧を心から祈念いたします。

東 誠之

東 誠之先生、

思いがけない東先生からのコメントを戴き、感動しております。ホームページを見させて戴き、
先生のご尊顔と英姿に接することが出来、あの辛かった腰痛を治して戴いたことだけでなく、
幼なかった息子のヒョコヒョコ歩きも治して戴いたこと、懐かしく有難く思い出させて戴いております。

東先生の飽くなき勉学魂には、只々尊崇の念を募らせるばかりです。どうかお元気で、1人でも
多くの患者をお救い下さいますよう、遠く大阪の空の下からエールを送らせて戴きます。有難う
ございました!

一筆啓上させていただきます。

このメールは自己宣伝や誇大広告でもなく虚偽でもありませんが、事実です。
(もし、小さな親切大きなお世話、でしたら私の独り言とお聞き下さっても結構です)

ごく最近の確かな医科学論文ですが、「痛んで肝硬変や初期の肝臓がんになった肝臓機能の補助を筋肉がしており、肝臓機能を正常にする働きがある」という学説があちこちでポツポツと出て来ました。

実際に下記の私の患者さんが肝硬変から肝臓癌に発展して「どうもやばいぞ」と言われ出してから毎日1万歩歩きだし、とうとう血液検査値が正常になりました。

・・・・・50代男性、高名な金融関係の名古屋の支店長、ワインと肉が好きで毎日・毎晩のお付き合い、夜更かし。ゴルフ狂で足首を痛め何処へ行っても治らず私が10回足らずで治しました。多くの人を紹介してくれたのは良いのですが、ある日「肝硬変からどうやら肝臓がんになりました」と言ってこられました。

私は骨格系の矯正、気の強化(気功で)、脳にブレーキかけている脳内ホルモンの調整により脳アクセル化へ、の施術をしました。

そして彼は1日も欠かさず1万歩を歩きました。

ある日、彼は「肝硬変はそのままですが、GOT,GPT,γ-GTP、中性脂肪の数値が正常になり、仕事に摸復帰しました。命拾いしました」といって、ゴルフで痛めた、という腰を治しに来院されました。もちろん腰は直ぐ治りました。最近の話です。

この事は事実のみをお話ししました。

邪魔でなかったら1度お考えください。

理想を言えば、2度ほど私の・・・骨格系・気・脳力アップ・・・の治療をうけれれるのが理想ですが?

東 誠之

東誠之先生、

ご多忙なのに、わざわざのコメント有難うございます。私としたことが、浅田真央ちゃんと、私の親友の腰痛のことばかりに頭が行き、こうして東先生にコメントを戴くまで、自身の両膝痛のことと東先生がジョイント出来ていませんでした!赤面の至りです。

青春の折の、剣道部の無謀なうさぎ飛びのし過ぎなのか?機関車のように強力だった牡のシベリアンハスキーとの11年5ヶ月に及ぶ散歩のし過ぎなのか?はたまた一時熱中したゴルフのし過ぎなのか、加齢と共に急激に増加した体重が支え切れず、膝痛は100kg超の頃から有りましたが、2010年9月に大股でエレベータに急いだ折に右膝をガクッとやり、片手松葉杖で庇い歩きしていて2011年1月に左膝もやられました。

散歩も出来なくなって体重も落ちず、悪循環のまま70歳を越えてしまいました。本年、桜の咲く頃には一度、懐かしい金山の長谷川ビルをお訪ねしご尊顔を拝します。変形が始まってしまっている私の両膝を、一度東先生に診て戴くだけで、新たな可能性が感じられるかも知れません。有難うございます。

先生から戴いたコメントとこの私の返信を、一人でも多くの読者に読んで戴きたく、【織伊友作の時事巷談】及び【織伊友作のがん患者への応援歌】の1月8日版として、今夜中にエントリーしたいと考えております。本当に有難うございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央ちゃん、腰痛治して!:

« 真央ちゃん、頑張ったね! | トップページ | この尖閣局地戦予想は面白い! »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト