« 身につまされるウォール・ストリートジャーナルの指摘 | トップページ | 小沢ガールズはどうなのだ? »

角聖を畏敬する白鵬は好もしい

2012年12月05日
(角聖を畏敬する白鵬は好もしい)

Photo_4 

http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/f-sp-tp3-20121204-1055539.html

・角聖:双葉山定次を畏敬し、その写真を稽古場にも掲額している横綱:白鵬は、ひたすら精進して双葉山の69連勝に最も近い63連勝も達成している。

・白鵬の、双葉山を畏敬する言葉は日頃から聞かれていて微笑ましいが、昨日はその双葉山の出身地=大分県宇佐市で20年ぶりの大相撲巡業が行われたようだ。地元の方々は嬉しかったろうなぁ?満員の2500人が詰め掛けたそうな。日刊スポーツのhttpから。(写真も借用)

・「大相撲の冬巡業は4日、昭和の大横綱双葉山の出身地・大分県宇佐市で20年ぶりに開催された。平日にもかかわらず、会場となった「かんぽの郷」は満員の2500人が詰め掛けた」

・「双葉山を尊敬する横綱白鵬(27=宮城野)は、報道陣の求めに応じて、双葉山像の前で記念撮影。『会場は、すごく温かく、熱があった。応援もすごいなと思った。あこがれ、尊敬する横綱の土地は神聖でした』と感想を述べた」・・・

・私はモンゴル人という壁を取り払って、双葉山を畏敬し精進する白鵬が好ましくて仕方がない。これからは「張り差し」などの横綱にあるまじき立会いはやめ(日本相撲協会も、『横綱を張ったら反則負け』位のルールを設けた方がいい)、双葉山が得意とした「後の先=腰構えをドッシリと決め、相手の立会いを見切ってから臨機応変に立つ」を体得して欲しいものだ。

・長らく独り横綱を張って来たが、白鵬は未だ27歳。千代の富士が30代になってから優勝記録の半分を達成しているように、これからの3年間と32,3歳まで、白鵬には「無敵の横綱ぶり」を見せて欲しいものだ。

« 身につまされるウォール・ストリートジャーナルの指摘 | トップページ | 小沢ガールズはどうなのだ? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 角聖を畏敬する白鵬は好もしい:

« 身につまされるウォール・ストリートジャーナルの指摘 | トップページ | 小沢ガールズはどうなのだ? »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト