« ナッサケナイ先輩と後輩:成蹊大空手部 | トップページ | チャンとした防衛大臣 »

坊主、身の程を知ったか?:大谷の日本ハム入り

2012年12月08日
(坊主、身の程を知ったか?:大谷の日本ハム入り)

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/npb/news/CK2012120802000143.html

・国内無敵だったダルビッシュだって、本人も今は、イマイチの心境だろ?それを日本の強打者の洗礼も受けず、いきなり大リーガーの化け物スラッガーを相手にしようなんて、本人の思い上がりも幼稚だが親もトロイぜ!

・ま、超高校球ピッチャーだということは認めるが、ここは一番、日本ハムの栗山監督がよく粘り頑張った。おそらく何度も「勝手にせい!」と匙を投げようと思ったに違いないが、この天狗坊主を翻意させ、日本ハム入りさせたのは偉い。

・日本ハム球団は、言わずと知れた「新人育ての上手い」球団である。天狗坊主もプロの恐ろしさを知りながら、日本球界を牽引する大投手になってくれ。グダグダ揉めたが、結果としては懸命な決断だったと思う。中日のhttpから。

・「日本ハムは7日、ドラフト1位で指名した花巻東高・大谷翔平投手(18)との交渉結果について9日に岩手県奥州市内のホテルで記者会見すると発表した。大谷は3日の交渉でメジャー挑戦の撤回と日本ハムへの入団意思を固めており、栗山監督も同席しての入団発表となる見込み。大谷本人が表明する」

・「指名から約1カ月半。日本ハム・大谷の誕生が秒読みに入った。鎌ケ谷で、報道陣に対応した山田正雄GMによると、大谷の父・徹さん(50)から6日に大渕隆スカウトディレクターに“9日に来てください』『そこで決断の表明をします』との連絡があった」

・「球団からこのことを伝えられた栗山英樹監督(51)は『僕も行きます』と希望。本人の口から直接、入団の意思を聞くことが決まった。徹さんから『決断の内容はその時に』と言われたこともあって、山田GMは『楽しみというより、どうなるか分からないわけだから』と多くは語らず、札幌でも津田球団社長が『まだ、分からない』と慎重な言い回しに終始した。それでも、大谷の入団表明は確定的で、山田GMは『いよいよですね』と本音ものぞかせた」

・「9日は仮契約までは至らない見通しだが、球団は正式契約を11日からのハワイ優勝旅行の後、本拠地の札幌で行いたい意向だ。入団の可能性について『自分の考えとしてはゼロ』と語っていた大谷が、北の大地に足を踏み入れる時が迫ってきた」・・・

・で、9日行ってみたら「やっぱ大リーグに」だったら、親子そろって馬鹿なのだから見捨てればいい。生まれてからたった18年の坊主が、2mを越えるブンブン丸たちの大リーグで、いきなり通用する筈も無かろうもん。日本ハム入りして、ダルビッシュのような道を辿るのが賢明だと思うよ。

« ナッサケナイ先輩と後輩:成蹊大空手部 | トップページ | チャンとした防衛大臣 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坊主、身の程を知ったか?:大谷の日本ハム入り:

« ナッサケナイ先輩と後輩:成蹊大空手部 | トップページ | チャンとした防衛大臣 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト