« 安倍ちゃんは正しい!:河野談話の見直し | トップページ | 竹島は話し合いだと?:橋下ハッチャクのインチキめ! »

日馬富士の東北訛り

2012年09月23日
(日馬富士の東北訛り)

http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20120923-OHT1T00209.htm

・本日の大相撲秋場所千秋楽。横綱・白鵬と大関・日馬富士の力相撲は、正に大相撲史に残る大熱戦・死闘だった。勝った日馬富士も敗れた白鵬も、暫く口が利けないほど消耗していた。日本人力士にヘタレが多い中、日本相撲協会も、正に「モンゴル人力士さまさま!」である。

・これで①大関の地位で、②2場所連続優勝し、③さらにその2場所とも全勝優勝だったので、大関・日馬富士の横綱昇進はカチカチ山のタヌキさんだろ?先ずはスポーツ報知のhttpから。

・「大関・日馬富士が横綱・白鵬を下手投げで倒し2場所連続で全勝で4回目の優勝を飾り、横綱昇進を決定的にした。北の湖理事長は昇進を決める理事会の開催を明言。24日に横綱審議委員会で推挙されれば26日の九州場所(11月11日初日。福岡国際センター)の番付編成会議と理事会を経て第70代横綱・日馬富士が誕生する」

・「白鵬は07年名古屋の横綱昇進後、初めて3場所連続で賜杯を逃した。三賞は殊勲賞が栃煌山。技能賞は妙義龍。敢闘賞はなし」・・・

・ところで読者の皆様は、「日馬富士の日本語は、なんであんなにズーズー弁なのか?」との疑問を持たれないだろうか?あのズーズー弁にこそ、日馬富士の素直な性格が見て取れるのだ。答はカンタンで、「親方である伊勢ケ浜(元横綱・旭富士)が、訛りの強い青森県津軽の出身だから」である。

・すぐダイエットに励んだ貴乃花とは対照的に、引退後も長らく『廻し』をつけて土俵で弟子に実戦稽古をつけていた旭富士である。モンゴルから来た安馬も、旭富士の強烈な訛り言葉で思いっ切り怒鳴られ、稽古をつけられていたのだろ?だから日馬富士の東北訛りは、そのまま勲章なのである。

« 安倍ちゃんは正しい!:河野談話の見直し | トップページ | 竹島は話し合いだと?:橋下ハッチャクのインチキめ! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日馬富士の東北訛り:

« 安倍ちゃんは正しい!:河野談話の見直し | トップページ | 竹島は話し合いだと?:橋下ハッチャクのインチキめ! »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト