« 何を今更川端柳だが=産経よ、よく言ってくれた! | トップページ | 三宅宏美の銀、平岡拓晃の銀 »

泣くな!福見友子=メダルに届かず

2012年07月29日
(泣くな!福見友子=メダルに届かず)

http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120729/jdo12072910320012-n1.htm

・オリンピックに棲む魔物とは、ズバリ緊張感なのだろ?金メダル候補だった女子柔道48キロ級の福見友子がメダルに届かず5位に終った。ずっとテレビ観戦していたが、「心此処にあらず」という緊張感・アガリが伝わって来た。動きが固く、「これは?」と感じたが、案の定の結果となってしまった。泣くな、福見友子よ、次のオリンピックだって有る!福見の母の心情を語ったMSN産経のhttpを。

・「『友(とも)は、本当にずーっと頑張ってきたんです』。柔道女子48キロ級の福見友子(27)の母、早苗さん(56)は娘の頑張りを評価する。女手一つで育て、二人三脚で歩んできた日々を越えて、ようやくめぐってきた五輪の舞台。メダルには届かなかった。だが、早苗さんは万感の思いでロンドンの畳に立つ娘を見守り続けた」

・「茨城県土浦市出身の福見が柔道を始めたのは小学2年。柔道は減量との闘いだった。学校から帰ると冷蔵庫を開け、黙って閉めた。目は涙で潤んでいた。『食べられるときにはおいしいものを口にすればいい』。早苗さんは天ぷらや刺し身を食べに連れ出した。昭和63年6月。福見があと19日で3歳になる日、銀行員だった父の茂さん=当時(36)=が交通事故で亡くなった。福見には父の記憶はほとんどないが、早苗さんは娘に夫の面影を見つける。『やせてチビで人見知りだけど負けず嫌い。お父さんそっくり』」

・「福見は平成14年、現在は参院議員の田村(現姓・谷)亮子さん(36)を全日本選抜体重別選手権で破って、一躍脚光を浴びた。だが、金星は逆に福見を苦しめた。目立つのが苦手な性格が災いして、スランプに陥った。早苗さんが道場の練習を見学にいくと、技が決まらずに泣いて畳をたたいて悔しがる姿があった。北京五輪前には谷から2回目の勝利を収めたが、『実績不足』を理由に日の丸を背負うことはなかった」

・「そして迎えたロンドン。早苗さんは夫の遺影に『一緒に見に行こうね』と手を合わせ、日本をたった。『あの子は世界中の誰よりも練習してきました』。奮闘した娘の姿を母は誇らしく思っている」・・・

・記者の優しい視点で書かれた記事にはジンとさせられる。しかし歴史や記憶は常に勝者のモノであり、「奮闘空しく敗れた敗者」には極端に冷たい。幼い頃から同じ顔、童顔が可愛くて声援を続けて来た福見友子だが、さて、引退して幸せなお嫁さんになるのか?はたまた、ロンドンに忘れて来てしまった夢を、リオデジャネイロまで追い続けるのか?その時福見友子はアスリートとしてギリギリの31歳である。どうする?

« 何を今更川端柳だが=産経よ、よく言ってくれた! | トップページ | 三宅宏美の銀、平岡拓晃の銀 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

[自分なりの判断のご紹介]さま、

TB有難うございました。しっかしま、JUDOとやらの、野良猫の引っ掻き合いのようなスポーツは、汚らしくて見る気もしないです。日本はJUDOとやらにもう選手を送らず、WBCのように真の柔道杯を創設すべきではないでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泣くな!福見友子=メダルに届かず:

» オリンピックは自己ベストを出せないと。 日本新で銀メダルの三宅宏実はスゴイ [自分なりの判断のご紹介]
さあ、これから毎日 テレビにくぎ付けと いうことになっちゃう んでしょうか。 睡眠不足にならない ようにしませんと。o(^-^)o それにしても、女子 柔道。福見選手メダルを とれませんでした。o(...... [続きを読む]

« 何を今更川端柳だが=産経よ、よく言ってくれた! | トップページ | 三宅宏美の銀、平岡拓晃の銀 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト