« 小沢一郎は、せめて政治倫理審査会で | トップページ | チャイニーズめ、『人肉カプセル』だと?! »

ホンにクソのような話:恐竜もメタンガスによる温暖化論文

2012年05月08日
(ホンにクソのような話:恐竜もメタンガスによる温暖化論文)

http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_cul&k=20120508028831a

・httpの意図が見えない。①だから恐竜時代が滅んだのだ!にはならない。恐竜時代は、メキシコ周辺に巨大隕石が落下して空前絶後の気候変動が起こり、絶滅したとされているし、②今人類が地球温暖化を抑えないと、人間は滅ぶ!でもないようだ。③単に、「恐竜時代は、その消化(放屁か?)と排出物(ウンコか?)で生じるメタンガスにより、地球温暖化が進んでいた・・・という研究発表なら、「ホンにクソのような話」だが・・・ま、温故知新のため(そこまで温故する必要が有るのか?疑問だが・・・温故ではなくウンコか?)httpから詳細を。

・「かつて地球上を多数の草食恐竜が闊歩していた時代、主食の植物の消化によって巨大な体から大量に放出されるメタンガスのために、地球は温暖化していた。英国の学者が、このような論文を7日発売の米学術誌『カレント・バイオロジー』に発表した。(写真は、ロンドンで開かれた恐竜展の風景)」

・「論文は、現在の牛でさえ食物の消化過程でかなりのメタンを出しており、体重20トンもの草食恐竜が放出するそれが地球の温暖化につながっていた可能性は高いと指摘している。今から2億5000万年前から6500万年にわたる中生代は、今日よりも気温が高かったとみられている。1億5000万年前には、雷竜などの巨大な恐竜が数多く生息していた。論文は、当時の年間のメタン総放出量は5億2000万トンに達していたと推計し、この数字は現在の動物、産業活動の総計と比肩し得るレベルだと指摘している」

・「米環境保護局によると、現在、世界の家畜が放出するメタンの量は年間8000万トンで、人間の活動によって生じるメタンの総量の約28%を占めている。研究の中心となったリバプールのジョン・ムーア大学の研究者デーブ・ウィルキンソン氏は、『我々の計算によると、恐竜が放出したメタンガスの量は現代の自然および人類の活動で出る総量を上回っていた可能性がある』と述べ、当時の恐竜が放出したメタンガスは中生代の気候に重大な影響を与えただろうと分析している」・・・

・うぅん、解らない。「恐竜達も、暑くて大変だったでしょうネェ」ということなのか?現在世界の家畜が放出するメタンガスが、人間の活動によって生じるメタンの総量の約28%を占めている・・・ってのはアタリマエダだろ?みんな共存して生きているのだし、人間は彼らを喰って生きているのだから。問題は、その家畜から生ずるメタンガスを有効利用出来ないか?という研究が大事だと思われるのだが・・・

« 小沢一郎は、せめて政治倫理審査会で | トップページ | チャイニーズめ、『人肉カプセル』だと?! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

温暖化は二酸化炭素よりメタンの方が影響が大きい。
これは昔から科学者の間では言われてきた事です。しかし、何故かマスコミは取り上げないできたネタです。
羊や牛、ツンドラ地帯の氷の中にあるメタン等の影響のほうが人類が出す二酸化炭素より影響が大きいという主張ですね。

気象変動説の支持者は、温暖化より寒冷化を心配しています。私もその一人ですね。

コレはマスコミも寒冷化を言い始める兆候かも知れませんよ。
さもなければ、石炭や石油系(天然ガス、シェールオイル)の発電所の増設のためでしょうね。

みやとん様、

コメント有難うございました。なるほど!地球温暖化の源は、①これまで声高に叫ばれて来た
二酸化炭素より、②メタンガスだ!という、人間への警鐘の変遷ですか?

それも、①石炭系や、②天然ガス、シェールオイル系の火力発電所建設のための地ならし?とは、
流石ヨミがお深い!私もご意見の通り、素直にそう思います!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンにクソのような話:恐竜もメタンガスによる温暖化論文:

« 小沢一郎は、せめて政治倫理審査会で | トップページ | チャイニーズめ、『人肉カプセル』だと?! »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト