« 回想:2009/04/25(土) :【畳を返すには】 | トップページ | オンラインストレージサービス続々! »

こりゃ、工藤会は壊滅されるな?

2012年04月25日
(こりゃ、工藤会は壊滅されるな?)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012042501001231.html

・ま、sengoku38風に言えば、日本の「暴力装置」は①自衛隊、②警察、③暴力団であるが、①は戒厳令でも布かれないと民間人に銃を向けないし、③は非合法武装勢力だ。そうなれば通常社会に於いて、最強の「暴力装置」=②警察ということになる。

・北九州の暴力団と言えば、炭鉱時代の荒くれに端を発し、『花と龍』の玉井金五郎の昔から「由緒有る暴力装置」であり、日本に数ある組も、北九州には敬意?を払って触らなかったと言われている。

・その中の工藤会が、警察と対決姿勢を見せて、壊滅の道を歩もうとしている。鉄砲玉と言われるトンガリの犯行に違いないが、「北九州地区暴力団犯罪捜査課の特捜班長」を務めて退官した元警部を襲撃したというのだから、警察もその面子にかけて「全面戦争」を挑むだろう?工藤会は自爆したのと同じだ。httpから詳細を。

・「北九州市小倉南区で福岡県警の元警部広石保雄さん(61)が銃撃され重傷を負った事件で、県警は25日、指定暴力団工藤会が事件に関与したとして、被疑者不詳のまま殺人未遂容疑などで、同市小倉北区の工藤会本部事務所を家宅捜索した」

・「広石さんは工藤会を専門に捜査する北九州地区暴力団犯罪捜査課の特捜班長を務めるなど、工藤会捜査を長年担当した。県警は広石さんが捜査を通して恨みを買った疑いがあるとみている。県警によると、広石さんは19日朝、通勤のため小倉南区湯川新町4丁目の路上を歩いていた際、前から来たミニバイクの男に至近距離から左脚などを銃撃された」・・・

・警察は、①元「北九州地区暴力団犯罪捜査課の特捜班長」が襲撃されたというだけでなく、こうした事態を警戒して②広石さんを保護下に置いていたというから、それこそ「面子丸潰れ」なのである。

・日本切っての「暴力装置」である警察が、その威信と報復の思いでテッテテキに工藤会と全面戦争に入るのだ。そりゃ工藤会には勝ち目は無いだろうし、機嫌よく初夏の夜風に遊ぶ酔客も、当分巻き添えを食わないよう気を付けた方がいい。

« 回想:2009/04/25(土) :【畳を返すには】 | トップページ | オンラインストレージサービス続々! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうかな?福岡県警と諸組織とはズブズブなんじゃないですか?
それでなかったら「保護下」の人が撃たれたりはしませんよ。

憲坊法師さま、

コメント有難うございました。さすが深読み!言われてみれば、保護下の人が銃撃されるとは、「保護していた筈の警察は、何をやっとった!?」ってことですから、やっぱデキレースですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こりゃ、工藤会は壊滅されるな?:

« 回想:2009/04/25(土) :【畳を返すには】 | トップページ | オンラインストレージサービス続々! »

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト