« 回想:2009/01/28(水):【大阪国際女子マラソン】 | トップページ | ここにも居たか?馬鹿国賊! »

雉も啼かずば撃たれまいに:北方四島

2012年01月28日
(雉も啼かずば撃たれまいに:北方四島)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120128/plc12012812170009-n1.htm

・玄葉なんざ、未だ嘴の黄色い外務大臣だから、ロシアのラブロフ外相が来日したら「何か言わなくてはならない」と焦って、こちらから北方四島返還交渉を持ち出したのだろ?ここは一番、ダンマリを決め込んでいるべきだったろ?正に「雉も啼かずば撃たれまいに」なのである。

・何故かと言うと、①ロシア経済の再びの疲弊を待ち、②日本経済の復興を待ってのタイミング(何年先か解らないが、少なくとも日本が31年ぶりの貿易赤字の今ではないことだけは確かだ)だと思う。私は、愛知県渥美半島沖合いの「メタンハイドレート」の試掘に成功し、実用化の目処が立つ、少なくとも2,3年先だと読んでいる。貿易赤字は未だ続いているかも知れないが、エネルギー源産出国となり未来に希望が持ててからの話だろ?

・httpから掲載させて戴くと、「玄葉光一郎外相は28日、同日来日したロシアのラブロフ外相と都内の外務省飯倉公館で会談した。玄葉氏は懸案の北方領土問題について実質的な議論に入るよう要請。会談後、両氏は日露間の経済交流拡大に向け、日本の企業関係者らが商用などでロシアに入国する際の査証(ビザ)の取得手続きを簡素化する協定に署名した。会談の冒頭、玄葉氏は『日露関係の進め方について一定の共通認識ができている。アジア太平洋地域の中でパートナーとしてふさわしい関係をロシアと構築したい』と述べた。ラブロフ氏は『日本とロシアで大変建設的なコミュニケーションが最近とれている。そういうのは大変大事だ」と応じた。良好な雰囲気で始まった会談だったが、北方領土問題については平行線をたどったようだ」

・「玄葉氏は『四島の日本への帰属が確認できれば返還時期などは柔軟に対応する』という日本政府の方針を説明したとみられる。これに対しラブロフ氏は『四島のロシアへの編入は第2次世界大戦の結果』と従来の考えを主張し、その上で北方領土の共同開発を重ねて呼びかけたとみられる。ビザの取得の簡素化については、協定が発効すればロシアへ入国する際に提出が必要だったロシア内務省発行の『招待状』が不要になる。招待状の発行には数週間かかることもあり、廃止を求める声が強かった。何回でも入国できる数次ビザの有効期間も1年から3年に延長する」・・・

・嘘と捏造はチャイナとコリアの十八番(おはこ)だが、この「火事場泥棒」の国:ロシアはもっと酷い。日本は朝鮮半島を領有しチャイナに傀儡国家である満州国を建国し、チャイナ本土を戦場とした。だから戦後、この両国に対してはひたすら謝罪外交を全うして来たものだ。

・しっかしま、ロシアから「四島のロシアへの編入は第2次世界大戦の結果」と居直られる筋合いは無いぞ。日本はロシア(当時のソビエト)を侵攻していないし、第一【日ソ不可侵条約】(=中立条約)を一方的に破って敗軍である日本軍や渡満していた日本人に襲い掛かり、これを虐殺し婦女子を強姦した羆(ひぐま)だったではないか?

・同様に、日本軍の北方守備隊にも襲い掛かってこれを虐殺し、日本固有の領土である四島を簒奪した。(浅田次郎の、四島のうち占守島を舞台にしてが書いた【終わらざる夏(上・下)】(集英社)に詳しい)あまつさえ敗残の日本兵をシベリアや北蒙古に抑留し(30万人とも50万人とも、今となれば数字さえ正確に掴めてない)、酷寒と重労働、栄養失調で数万人を殺している。帰国出来た旧日本兵を待っていたのは、「赤化、洗脳されたのではないか?」という差別だった。抑留者は何重もの不幸を背負ったのである。

・だから日本は、対馬沖で世界最大のロシア・バルチック艦隊を殲滅した誇りを取り戻すまで、ロシア経済が疲弊し、日本経済が何度目かの奇跡の復興を遂げるまで、ロシアに対しては触らないことが得策である。無関心ではない。「ク、クソッ、今に見ておれ!」の臥薪嘗胆(がしんしょうたん)の気持でである。玄葉あたりの若僧に、己の政治基盤確立のため、チャラチャラとパフォーマンスされたらタマランわい!

« 回想:2009/01/28(水):【大阪国際女子マラソン】 | トップページ | ここにも居たか?馬鹿国賊! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雉も啼かずば撃たれまいに:北方四島:

« 回想:2009/01/28(水):【大阪国際女子マラソン】 | トップページ | ここにも居たか?馬鹿国賊! »

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト