« 日本人は、まさか従軍慰安婦問題を真実と? | トップページ | イ・ミョンバクに、コリアンの卑劣を見た! »

愛知県のリゾート地、蒲郡の目玉ホテル!

2011年12月17日
(愛知県のリゾート地、蒲郡の目玉ホテル!)

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011121790002031.html

・そうか?大学剣道部の合宿の中休みに蒲郡の海に行き、素っ裸でフリ◯ンの我が友の松本優幸クンがテメェの一物を握って、「うなぎだ!うなぎだ!」とはしゃぎ、岡田主将が、「違う!どぜうだ!どぜうだ!」と訂正した青春の1コマのバックにも蒲郡プリンスホテルが有った。

・私が結婚し、生まれた2歳足らずの息子の手を引いて浜辺を散歩したのも蒲郡の海で、背景には優しくニコニコと、いつも蒲郡プリンスホテルが有った。その屋根に緑青が葺いた『蒲郡プリンスホテル』の話である。

・私の生まれる8年も前の1934年、当時の政府が進めた国際観光旅館建設計画の一環で、前身の『蒲郡ホテル』は建設されたという。文人の菊池寛、川端康成、志賀直哉らに愛されただけでなく、皇族や有名人が滞在して「蒲郡の象徴」と光り輝いていた。

・蒲郡と桟橋で繋がれた竹島(韓国との紛争島ではない!)の佇まいは、私が切ないほど青春の灯を点した湘南=『江の島』の佇まいと似ている。景色やムードは圧倒的に蒲郡・竹島だと思うが、湘南にはサザンの〔桑田佳祐〕が居り、ネチッコク湘南の物語を創ってしまっている。

・時代は飛ぶが、私ら食うや食わずのクソガキ共が、道端の銅線(アカ)をクズ屋に売ってゼニを得て、空腹を凌いでいたころに、石原慎太郎・裕次郎兄弟は、湘南の海に赤い帆のヨットを走らせていたそうな?それでもう、湘南=江の島と、蒲郡=竹島は、天と地ほどの差をつけられたものだ。

・だが真実は、圧倒的に蒲郡=竹島の方が素晴らしいと思う。それは、『蒲郡プリンスホテル』がデンと、蒲郡=竹島の海を見下ろしていてくれたからに他ならない。

・解体して再建するのは大変だと思っていたが、静岡、愛知県などでホテルや結婚式場を展開する【呉竹荘グループ】(浜松市)さんが買収して下さったそうだ。譲渡は来年3月30日付で、名称を【蒲郡クラシックホテル】としてくれるのも嬉しい。

・実は三ヶ根山の頂上にも、昭和天皇が泊まられたという【三ヶ根山グリーンホテル】が有り、そこかしこは温泉のメッカなのだ。野趣溢れる『ジンギスカン料理』が巨大な酒樽部屋で楽しめる【山麓園】も有る。蒲郡周辺は、観光のメッカなのである。

・しっかしま、『蒲郡プリンスホテル』が解体されたら、愛知県有数のリゾート地=蒲郡から目玉が無くなるなぁ?と危惧していたものだが、中々蒲郡もシブトイってか、生命力が有る。是非湘南ボーイズたちを、「何かソックリだけんど、こっちの方がいいジャン?」と言わせるようにして欲しいものだ。

« 日本人は、まさか従軍慰安婦問題を真実と? | トップページ | イ・ミョンバクに、コリアンの卑劣を見た! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県のリゾート地、蒲郡の目玉ホテル!:

« 日本人は、まさか従軍慰安婦問題を真実と? | トップページ | イ・ミョンバクに、コリアンの卑劣を見た! »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト