« 北朝鮮の大泣き演技 | トップページ | 着替えた藤原紀香 »

消費増税がようやく決まったが

2011年12月30日
(消費増税がようやく決まったが)

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111230ddm001010038000c.html?toprank=onehour

・昨夜、観る番組とて無いので、NHKの討論番組を観ていた。毎回思うのだが『田原総一郎の朝ナマ』とか『タケシのテレビタックル』とか『たかじんのそこまで言って委員会』に比べ、何と面白くなく、何と暗い番組構成なのかと大あくびしながらも、市井に棲む一介の老人として、真面目に年下の学者先生方のご意見を拝聴していた。

・概ね私がいつもブログで毒を吐いている意見と変わらないので、意を強くしながら観ていたものだが、深夜12時の、ニュース割り込み中断の直前テロップが流れ、「民主党税制調査会での『社会保障と税の一体改革調査会の合同総会』での政府素案が了承された」という。

・妙に自信ありげな断定的な物言いに、ボケを感じる藤井爺が、いかり肩でマイクを握りグダグダと長丁場をやって来ていたものだが、党内統治(ガバナンス)が出来ていない民主党では、「本音は国家国民のことより、選挙区のことしか考えていない」小者議員が、たてまえ論だけを披瀝し続けて、政府素案も決まらないでいた。

・そこでインドからの帰国を早めた野田〔どぜう〕が登場、何の意味もない「半年遅らせる」という、姑息な「党内融和」とやらで押し切ったカタチとなった。消費増税の時期は当初、「13年10月に8%へ、15年4月に10%へ」としていたが、それを半年遅らせて、「14年4月に8%へ、15年10月に10%へ」とする修正案で了承されたという。何の意味の「半年遅らせる」なのか?

・httpは、「これで消費増税の民主党案が決まり、『政府・与党社会保障改革本部』が年明けにまとめる一体改革素案の内容が事実上、固まった。ただ、与野党協議の展望は開けておらず、来年3月の国会提出を目指す消費増税法案の先行きは見通せない状況だ」という。

・しっかしま、消費増税という国民負担を先に決めたことにより、①国会議員定数削減も、②公務員人件費削減も、チョロッと小幅に済ましてお茶を濁すことになってしまうのだろ?大体が、「マニフェストに掲げたことは何もやらず」「マニフェストに書いてない消費増税を先に決める」ってのは、一体どういう感覚なのだろ?

・自民党さえシッカリしていれば、当然「民意を仰ぐ」として解散総選挙をやるのが正道だと思うが、自民党の谷垣・大島・石原の【漫画トリオ】では所詮は無理だ。ただ破れかぶれの野田〔どぜう〕なら、私がいつも「ヤレ~!ヤレ~!」と煽っている「政府発行紙幣20兆円~50兆円」を、先ずやるかも知れないぞ。

・日銀の「申し訳アリマセン顔」の総裁はダメだ。日本の最大の病巣は、いつまでも続いているデフレスパイラルと急激な円高である。ハイパーインフレにならない匙加減をしながら、円をジャブジャブ刷り増しして行けば、デフレスパイラルは止まってインフレ傾向に持って行けるし、海外から見れば価値の下がる円は売られて安くなるだろう?

・国民負担を先に決めてしまうような鉄面皮な民主党だ。政権交代以来2年と数ヶ月、失政に継ぐ失政だが、長いことフカフカ座布団に踏ん反り返りながら、世襲制以外脳の無かった自民党でさえ起死回生を企んだバラマキ現金給付をやったぞ。鉄面皮な民主党なら、国民一人当たり10万円ほど、先ずはお詫びでばら撒いておいた方がエエゾ!

« 北朝鮮の大泣き演技 | トップページ | 着替えた藤原紀香 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

これで民主党の分裂は決定的ですね。
後はどれだけネズミが逃げだすかってモンでしょう。

所得税の減税や控除の拡大といった政策とともに行なうのならともかく、単体でやったら日本の経済が壊滅的な縮小サイクルに入る恐れが高いってのに、嘘吐きの上に、バカなのですねェ。

まったく政権与党だから(国民の嫌がることでも)やらなければならない、が聞いてあきれますよ。

順番がメチャクチャですよ。
優先順位って言葉を知ってるのですかね?

ちなみにいくら円を刷ってもデフレに効果はありませんよ。
実体の円よりコンピューターの中を動いている円の方が遥かに多いのですから---。

やるのなら100兆円位を一挙に為替市場に出してドル買いをする位の事をやらなきゃね。
そうすれば円の国際化(ハードカレンシーとしての)も進みますから、一石二鳥です。

みやとん様、

コメント有難うございました。そしてこの1年のご教示に感謝しております。有難うございました。

ま、大どぶねずみである小沢が党から出れば、党内融和とかアホ言って組閣した幹事長の輿石貧乏神も副幹事長の樽床吊り目も、国家公安委員長兼消費者相兼拉致問題担当相の山岡マルチも逃げ出すでしょうから、どぜう内閣は崩壊しますね。結局は烏合集散(衆参?)して総選挙でしょう。

可哀相なのは国民、特に大震災被災者と拉致被害者家族でしょう。みやとん様のご見識の通り、民主党も思い切った大博打に出ないと、バブル崩壊後に、自民党がチマチマやって来た小出しセンスではもう、この国の坂道を転がり落ちる勢いは止められませんでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費増税がようやく決まったが:

« 北朝鮮の大泣き演技 | トップページ | 着替えた藤原紀香 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト