« オリンパスの損失飛ばしに、やっぱり居た指南役 | トップページ | 消費増税がようやく決まったが »

北朝鮮の大泣き演技

2011年12月29日
(北朝鮮の大泣き演技)

・昔、美人女優で後に霊能者になった北条きく子氏が言っていた記憶が有るが、「舞台俳優ってのは、大抵心臓が悪くなるんです。舞台で突然怒り狂ったり大笑いしたり、大泣きするから体がびっくりして心臓に響くのです」・・・

・当時は、「そんなこと、脳がコントロールしているだろうによ?」と半信半疑だったが、確かに現在これだけ科学が発達し、「脳の錯覚」などが赤裸々に暴かれて来ているから、北条きく子説には頷ける面が有る。

・ところで父=キムイルソン、倅=キムジョンイルと、「人材は他国から拉致して来い」と平気で実行したキム王朝の葬儀だが、何で民衆は、ああもけたたましく大泣き出来るのだろ?しかも大泣きは沿道の最前列と決まっているようで、後方の参列者はシレッと寒そうに立っているだけではないか?

・ゼニを貰っての演技・演出なのか、泣かなきゃ強制収容所送りなのか知らないが、不自然なこと甚だしい。それで、「この大泣きの連中の何人かは、心臓麻痺で死んでいるかもなぁ?」と、北条きく子氏の名(迷?)言を思い出したのだ。

・わが昭和天皇崩御の日の、あの氷雨が冷たく暗かった天候と映像が重なるが、圧倒的に違うのは、日本のそれがあくまで静かに、どこまでも整然としていたことである。昭和の困難を共に過ごされた天皇陛下の死に、国民の誰もが深い悲しみと感慨を抱いていたと思われるが、大地を叩いて泣き喚くような行動は一人も無かっただろう?

・あのチャイナでも、こんな光景は観られない筈だ。しかも独裁国家・北朝鮮だからではない、南朝鮮(韓国)でも、葬儀に『泣き屋』を何人も呼ぶらしいから、コリアン民族独特のパフォーマンスなのだろ?「歴史の歪曲と捏造の民族」と言われる背景に、この大泣きの嘘っぽさが横たわっているような気さえする。

・しっかしま、日本のテレビ局には在日、しかも北出身者が多いのか、何でこんなに毎日毎日、公共の電波を使って北朝鮮の独裁者の葬儀と後継者映像ばかり流すのか?そこには「拉致被害者家族会」への配慮も何も無いではないか?

・私はいつも横田早紀江さん(めぐみさんの母上)のことを、「気高いのに、こんなに哀しいお顔をされたお母さんがいらっしゃるのだろうか?」と表現するが、拉致被害者家族会の皆様、どうか日本のこの、クソテレビ局に押し潰されないように、頑張って下されや!

« オリンパスの損失飛ばしに、やっぱり居た指南役 | トップページ | 消費増税がようやく決まったが »

心と体」カテゴリの記事

コメント

憲坊法師さま、

TB有難うございました。今年も色々ご声援有難うございました。

それにしても北朝鮮の大泣き映像をコレデモカと放映する日本のテレビ局は狂っています。大人しい横田さんご夫妻でも、怒り心頭でしょうにねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の大泣き演技:

» 腹が減っては演技が出来ぬ [末期高齢者憲坊法師のなんでもありの徒然草]
「泣き屋」というのが葬式付帯の商売として成り立つ民族も、ろくに喰うものも食えないのでは、涙も出ないのでしょうね: http://work-out-des.seesaa.net/article/243199220.html この映像に映っている方々はいくらもらえたのでしょう? カメラの前で泣かなかったら強制収容所入りだぞ!と脅されて出てきたのでしょう。 可哀想ですが、完全に他民族である我々が口出しすることではありま..... [続きを読む]

« オリンパスの損失飛ばしに、やっぱり居た指南役 | トップページ | 消費増税がようやく決まったが »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト