« 独裁者カダフィも最後はどぶねずみか? | トップページ | 回想:2008/10/22(水)【ホント対馬が危ない!】 »

国家公務員人件費カット20%の実現はいつ?

2011年10月22日
(国家公務員人件費カット20%の実現はいつ?)

・〔どぜう〕政権は21日、11年度の国家公務員給与について、「平均0・2%削減」を求めた人事院勧告の実施を見送り(大体この人事院勧告がふざけきっている!)、平均『7・8%』引き下げる特例法案の成立を図る方針を固めた。

・毎日新聞の10月1日の社説が、国民の声を代表しているようなので転載する。
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/archive/news/20111001ddm005070126000c.html

「【社説:国家公務員給与「8%削減」ほごにするな】国家公務員の給与カット問題が混乱している。給与を平均で約8%削減する政府の法案は国会で宙づりになっている。その一方で人事院は11年度年間給与について約0・2%減にとどめる改定勧告を行った。

・東日本大震災の復興財源対策でもある給与削減がこのまま放置されれば、結局は人勧が実施され、法案はほごになるおそれがある。野田佳彦首相が復興増税に国民の理解を求めるのであれば、法案の早期成立に指導力を発揮しなければならない。

・政府が6月に提出した給与削減法案は、『13年度まで月給を役職に応じ5~10%、ボーナスを一律10%カットする』ものだ。年間約2900億円の財源を捻出し復興財源にあてるとしていたが、今国会でも審議は先送りされた。

・こうした中、人事院は従来の民間給与実態に準拠した方式で算定し、『月給を0・23%引き下げ、ボーナスについては据え置く』勧告を行った。削減額は120億円にとどまる。もともと人事院は給与削減法案が勧告の頭越しに提出された際、これを遺憾とする見解を公表していた。

・給与削減法案が成立していない以上、人事院がその職分に基づき勧告を出すこと自体は否定できない。だが、民主党政権はかねて『国家公務員総人件費2割削減を掲げ、しかも〔官〕がまず復興財源確保に努める姿勢を打ち出すことが求められる局面だ。野田内閣はあくまで大幅削減を優先し、法案の成立を追求しなければならない。

・その一方で、公務員の労働基本権が制約される中で人勧を経ずに給与が削減されることがあくまで特例であることも、制度的に裏付ける必要がある。政府は給与削減法案と同時に、国家公務員に労働協約締結権を認める公務員制度改革関連法案も提出している。同法が成立すると現行の人勧制度は廃止され、人事院に代わり新設される〔公務員庁〕が労使交渉にあたる。(中略)

・首相は削減法案と公務員制度改革法案の決着に向け、与野党合意に真剣に取り組むべきだ。給与カットが実現しない責任を与野党がなすりつけあう中で、復興増税だけが着々と進むような事態は願い下げである。(2011年10月01日)」・・・その通り!拍手喝采である。

・そう言えば麻生〔三角マウス〕総理時代、初めて〔谷公士〕という人事院総裁がツラを見せたが、あれだけ傲岸不遜なツラは見たことが無かった。総理主催の『公務員制度改革会議』は欠席するし、テレビでも国民目線と対極にいる〔官の中の官〕というムカッ腹の立つ存在だった。「民間給与に比べ」とやたら言ったが、こ奴らは日本の大企業給与=民間給与と勝手に決めていたので、箸にも棒にもかかる手合いでは無かったが、政権交代でようやく辞任した。

・さて「平均7・8%引き下げが実現すれば、復興財源として年間約2900億円を捻出できる」そうだ。0.2%などと言っていた人事院など、これからどんどん法改正して黙らせればいいが、それにしても民主党マニフェストに掲げた「公務員人件費20%カット」の実現を、民主党は果たしてヤル気は有るのだろうか?「7.8%で止める人事院との密約」が感じられて仕方がない!

・因みに7.8%カットで年間2900億円が節減出来るなら、20%カットなら7500億円程になる。10年続ければ7兆5000億円。つまりは〔どぜう〕政権が企む増税分の半分以上はこれで賄える。あとはアホ国会議員の定数削減だ。要は「国会議員と国家公務員」という身内同士が身を削りあえば、「大不況下の増税」という狂人のような発想を実行する必要は無いではないか?

« 独裁者カダフィも最後はどぶねずみか? | トップページ | 回想:2008/10/22(水)【ホント対馬が危ない!】 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国家公務員人件費カット20%の実現はいつ?:

« 独裁者カダフィも最後はどぶねずみか? | トップページ | 回想:2008/10/22(水)【ホント対馬が危ない!】 »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト