« 菅よ、解散総選挙しかないぞえ! | トップページ | 同時掲載:『がん患者への応援歌』10000アクセス達成! »

回想:2009/06/02(火)【麻生も大概にせんかい!】

2011年6月2日
(回想:2009/06/02(火)【麻生も大概にせんかい!】

・景気対策を盛り込んだのか、霞ヶ関天下りの温床を拡大したのかは知らねども、『2009年度補正予算景』は成立した。早期解散を強く望む民主党はじめ野党が、格段の反対をしなかったためだ。「ところが?」である。麻生〔三角マウス〕内閣は、「通常国会の会期を7月28日まで『55日間』延長するよう指示をした。延長する理由について〔三角マウス〕は、「補正予算関連法案の成立を確実にする」などと言わずもがなを言っている。

・オイオイ!大概にせぇよ!物事には『ほど』というものが有るぜ!何でも国会運営にかかる費用は1日・1億円と言われている。オメェらの延命のために55億円もの金がドブに捨てられるんだ。これはもう、空いた口が塞がらん。政権に連綿とし「イタリアサミットを花道としたい!」というだけのボンボン育ちの『エゴ』以外の何ものでも無いだろう。「バカヤローッ!」と吠えて解散した祖父・吉田 茂翁の潔さなど、遺伝子に継承していないようだ。

・①今解散したらやっぱり負ける、②15兆円のバラマキ効果を見たい(先の2兆円の【定(低)額給付金】は、地方の木っ端役人の無能でバラマキが遅れ、効果が出なかった!)、③粘っていれば、自民党に甘く民主党に辛い『東京地検』がまた、アッパーカットを放ってくれるだろう、・・・くらいの期待感なのだろう。そこには『国民感情の忖度(そんたく)』など微塵も感じられない。

・麻生〔三角マウス〕政権は、安倍〔中折れ〕・福田〔放り投げ〕と、内閣が2代続けて政権を放り出した事態を受けて出発した『選挙管理内閣』と言える。国民は本来なら、昨年の10月にも解散総選挙だと思っていた筈だ。福田だってそう思って政権を放り出したんだろう。

・そして、麻生〔三角マウス〕がいつもケツを巻くって得意げに言っている「解散総選挙の時期は、内閣総理大臣である私が決める」の専権事項は、しかし憲法にも国会法にも「首相が解散時期を決めることができるとする条文はない」のだそうぜ?!法律学者の間に「首相が解散権を持っているかのように振る舞うことは問題だ」の声が上がっているとも聞く。(アホめ!ならば何故マスコミを使って国民に広く知らしめんかい!)

・創価学会の公明党が、「東京都議選が終わってからにしろ」などとゴチャゴチャ言っているが、麻生〔三角マウス〕よ、これ以上の卑怯未練な振る舞いはもうよせ!袖の下でブヨブヨに太った汚染議員らの顔は、もう充分に見飽きたぜ!吉田茂翁の孫だという片鱗を最後に見せて、トットと解散せよ!

(現・本日)麻生太郎はシナリオ通りトットと解散しておれば、あのような大敗とはならなかったろうが、一度手にした総理の座っていう奴は、余程魅力ってか、魔力が有るものらしい。2年経った今、こんどは菅が総理の座にしがみついて、辞めないで困っている。歴史は巡るってか因果は巡るで面白い!

« 菅よ、解散総選挙しかないぞえ! | トップページ | 同時掲載:『がん患者への応援歌』10000アクセス達成! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 回想:2009/06/02(火)【麻生も大概にせんかい!】:

« 菅よ、解散総選挙しかないぞえ! | トップページ | 同時掲載:『がん患者への応援歌』10000アクセス達成! »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト