« 民放テレビ局の断末魔 | トップページ | 狂気の沙汰は避けられそうだ »

いよっ!真央ちゃん!

2010年12月25日
(いよっ!真央ちゃん!)

Oth1012251920016n2

・夕方『変装=散髪・毛染め』に出かけた足で、チョイゴブの「お好み焼き屋=ペコちゃん」ちに寄った。最近大画面の地デジ対応テレビを入れたので、真央ちゃんの決定的瞬間をその綺麗な大画面で観るためだった。

・浅田真央という女の子が何故スーパースターか?と言うと、本日のような来年3月に東京で開かれる世界選手権代表最終選考会になる大会のショートプログラムに、『最終滑走』の順位をくじ引きで引き当てたことで分かる!テレビ局にとってこんな嬉しい話は無いからだ。「浅田危機!」とか「どうする真央ちゃん!」で延々視聴率を上げて引っ張れるからだ。

・テレビ局の思惑通り、我らはベッタリと少女たちの演技も観ることが出来ましたゾイ!私なんか、14、5歳の少女たちの懸命な演技に感動し、「こうやって観れば16歳=村上なんざ、もうバ◯ァだなぁ」などと口が曲がるような不届きを言ってしまったものだ。

・先ずはその村上佳菜子、マンガチックなコスチュームで元気一杯健闘したが、本日の安藤美姫はハナからその白銀のコスチュームに気合が入っていた通り、村上の上に出てトップに立った。残るは真央ちゃんだ!私が声援を送る真央ちゃんが、ケツベッタリの転倒でもしない限りテッペンに行かないワケがないでしょ?!

・店には「国賊!」と言っても良い無関心やらボケ老女やらがゴッタに居たが、いかに大阪でも「真央ちゃんガンバレ!」の多くの真人間は、真央ちゃんに声援を送ったものだ!「天才は努力の賜(たまもの)」ってか、真央ちゃんの「自分を信じて飛びました」の言葉通り、それはそれは神がかりの演技だった。正に「そこに神が降り給うた!」ような見事な舞だった!

・胸を熱くしていたら、唯一店主のペコちゃんだけが目を潤ませていた。典型的な大阪人でもこの感動ってか安堵感は分かるんだ?と、さらに胸が熱くなった。良かった真央ちゃん!フリーも頑張れ!(写真は大里直也氏の画像を借用)

« 民放テレビ局の断末魔 | トップページ | 狂気の沙汰は避けられそうだ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

真央ちゃんよかった!素晴らしい復活に万歳!転んでは大変と
はらはらわくわくでした。
安藤美紀ちゃんもよかったです、最近では一番、女ぶりでは
上だったかな。フリーが楽しみですね。

寅どしより様、

お久し振りです。コメント有難うございました。

昔山田満智子コーチが真央ちゃんのことを、「揺り籠の
赤ちゃんを、みんなが覗き込んで笑顔になるような選手」と
評していましたが、言いえて妙だと思います。しかし真央ちゃん、
よくやりましたね!

美姫ちゃんは、フランス人とのコーチとラブラブだそうで、
それが女振りを上げているのか、技がイマイチなのか??

ま、フリーが楽しみです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよっ!真央ちゃん!:

« 民放テレビ局の断末魔 | トップページ | 狂気の沙汰は避けられそうだ »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト