« 3割抽出方式の全国学テの結果 | トップページ | 死刑廃止勉強会だとぉ?! »

又大阪で育児放棄死事件が!

2010年7月31日
(又大阪で育児放棄死事件が!)

・東京のミイラ年金事件は恥とするべきだが(家族も担当役人も)、ここ大阪では『人間性ってか、民族性を疑う』=幼児虐待死事件・育児放棄死事件が、やたら多いように思う。連日になるが橋下大阪府(いずれは都?)知事には、アホクソガキの学テ問題よりも、この恥ずべき府民性に(我が尊敬する先輩は、「東南アジアなのでしょう」と仰っていたが、大家族の東南アジア諸国ではこの手の事件は考えられない!)真向から取組むべきではないのか?

・今回の事件は、3月初頭にがん死された先輩が闘病しておられた北堀江の南、大阪市西区南堀江のマンションで起こった。パンパンネエチャンの23歳の母(風俗店従業員)が、育児放棄して3歳の娘と1歳の坊やを餓死(熱中症死?)させたのだ。インターホン越しに長時間にわたり、「ママー!ママー!」と、母を捜す叫び声が部屋の中から響いていたというから胸が痛いのを通り越して吐き気さえ催す。(担当役人もそうだが、テレビの取材にそれを語っていた若者は、どういう神経をしているのか??)

・恐らく背後にはクソガキ男が居たのだろう。性的欲望の果てに、クソガキがガキを産んで、結果虐待死に向う。この国はどこでどう?メビウスの輪の裏側に嵌ってしまったのか?上はノーパンシャブシャブ(古いか?)の高級官僚から、下は虐待死ウエルカムの地方役人まで・・・

・これまでこの国では、自分の意思で産んだ子供は、苦しくとも自分の手で育てたものだ。それは美徳でも何でもない、人間の義務だったからだ。大金持ちの子に生まれたことも、貧乏人の子に生まれたことも、人々はそれを運・不運とも思わず、己の本分に従って親は黙々と子を育て、子は懸命に育って行ったものだった。これは日本だけでなく、世界中そうだろう?と思う。

・フランスが出生率をアップさせた背景には、『子供手当て』有りき!と民主党は言うが、婚外子も激増(50%説も!)していると言うではないか?フランスのことはいい、風呂にも滅多に入らなかったというお国柄と、風呂好きな日本人とは、それだけでも参考にならない!

・言いたいのは、「自分の意思で産んだ子供は、苦しくとも自分の手で育てる」という、動物の親なら皆持っていなければいけない『本能』が、この珍妙な『子供手当て』で急激に破壊されているのではないか?ということである。言うなれば『日本文化の破壊』である。若し少しでもその匂いが感じられるならば、民主党政権は即刻これを取り止めるべきである!

« 3割抽出方式の全国学テの結果 | トップページ | 死刑廃止勉強会だとぉ?! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

まったく目にも耳にも入れたくない事件ばかり、隣人も役所も何をしているのか、といいながらも 何もできない年寄りは情けない!自動手当は本当に悪法です、給食費を払わない親たちの対応はどうしているのでしょう。昔
お弁当を持ってこられない欠食児童が学年に何人かいた覚えがあります。
あの子たちの家は本当に貧しかった!あの子たちは小学校を出ると、
小僧さん女中さんになって行きました、 恵まれすぎの世の中のひずみ!

寅どしより様、

コメント有難うございました。私の頃はもう、給食制度が確立して
いましたので、昼食の欠食児童の話は父母からの話でした。

山道を1時間以上歩いて尋常小学校へ辿り着き、いつも昼飯時は
校庭に出ていた友らの話を、父母から涙ながらに聴いたものでした。

子供手当て・・・政権奪還のためのバラマキだったのでしょう。小沢・
鳩山あたりの猿智慧としか思えません。高校までの(私は義務教育
=中学までで充分と思っていますが)授業料無償化で、最早バラマキの
手打ちだと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 又大阪で育児放棄死事件が!:

« 3割抽出方式の全国学テの結果 | トップページ | 死刑廃止勉強会だとぉ?! »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト