« 『お笑い』の跳梁跋扈! | トップページ | 心温まる話・・・あの娘さんが! »

バ亀・国民新党を切れ!

2010年6月10日

・もう菅民主党ってか菅新政権は、〔ルーピィ鳩山〕と〔小沢不動産〕で落ちに落ちた支持率の反作用を借りて、上向いた60%台の支持率で参院選に臨むしか無いと判断しているんだろ?セコイってか、遣る瀬無いってか??

・こちとら、参院選は7月25日(日)だとばっかり思っていたのに、2週間巻き上げて11日(日)になるんだってよ!〔バ亀〕の国民新党が怒って、「どうしても今国会の会期を延長して、『郵政改革法案』(元通り回帰案)を通すんだ!」と息巻いているが、菅新総理の初めての施政方針演説に、この『郵政改革法案』(元通り回帰案)を盛り込んでチャン!チャン!になるようだ。

・考えて見れば、『政党支持率』ほどいい加減なものは無い。少し前、〔小泉純一郎総理〕は敢えて「郵政改革選挙だ!」と銘打って、解散総選挙に打って出て大勝した。郵貯マネーが、政治家と役人の勝手に浪費されていたことへの国民のNO!だった筈だ。ところが今度は、以前にも増して『国有化』のにおいの濃い『郵政改革法案』(元通り回帰案)なのだ。それを同じ国民が平然と『賛意』の投票に走るってか?何だこれ??

・一言で言えば、この国は官僚どもと、それと一蓮托生の政治家どもに食い千切られてしまったのだ。その象徴が『郵政改革』じゃ無かったのか?確かに小泉案は拙速過ぎたのかも知れない。続く安倍・福田・麻生が、『3馬鹿トリオ』だったのかも知れない。しかし自民党の自浄作用とも言える『郵政改革』の旗印は、間違っていたとは思えないのだ。

・官僚どもと政治家どもに食い千切られてしまったこの国を、何とか変えたい!その思いの『政権交代』ではなかったのか?じゃぁ、〔バ亀〕を筆頭とする『郵政改革法案』(元通り回帰案)の権化である【国民新党】たぁ何だ?こ奴らこそ、『政権交代』のドサクサに、昔の甘い汁を復活させようとする『獅子身中の虫』じゃないのかい?

・平和ボケの社民党は政権から去った。この際菅内閣は、政権の理想達成の間違いなく障壁となる〔バ亀〕国民新党とは袂を別つべきだと思うよ。〔ルーピィ〕と〔小沢不動産〕が去っても(隠れても)、寝癖も暑苦しい〔バ亀〕がデカイ顔して吠えている以上、新生・民主党のイメージは作れないと思うぜ!

« 『お笑い』の跳梁跋扈! | トップページ | 心温まる話・・・あの娘さんが! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バ亀・国民新党を切れ!:

« 『お笑い』の跳梁跋扈! | トップページ | 心温まる話・・・あの娘さんが! »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト