« みずほちゃんの罷免 | トップページ | 小手先・小細工は止めろ! »

『風のあしあと』なる企画

2010年5月30日

・今年3月4日に、7年に亘って声援の電話を送り続けた先輩が死んだ。『前立がんの転移』だった。私は余りの擬似健康体(187cm、105kg)ゆえ、病人・特にがん患者への見舞いは避けているが、先輩は分ってくれていた。携帯電話同士のやりとりは、毎週のようにやっていたが、私がたまたま風邪で発熱して1週間連絡を断ったら、その間隙を縫って〔死に神〕がサッと攫って行った。

・悲しみの思いを込めて弔電を打った。しかしその弔電が、有ろうことか先輩の通夜・葬儀に届かなかったのだ。弔電会社の脇の甘さ、大手宅配便会社の怠慢である。当然頭の血管が切れるほど怒った私だったが、弔電会社の若い役員の懸命なリカバリィで、先輩の奥様に私の心も届いたようで、私の怒りもようやく収まった次第である。それが縁なのと自分の年齢から、何となくそういう会社にアンテナが立っていたのだろう。

・で、葬儀社のHPに、『風のあしあと』なる企画を見つけた。副題は「著名人を偲ぶメッセージの掲示板」である。たまたま今回は【北原謙二コーナー】だった。私より3つ年長で、65歳で逝ってしまった〔北原謙二〕は、独特のノンビブラートで好きな歌手だった。パソコンの古いファイルを探していたら、『2007年9月27日』の「謙ちゃんありがと!【忘れないさ】」が見つかったので投稿しておいた。

・企業防衛として、当然『検閲』の後しか掲示されない、今日は日曜なのでWEB担当社員も休みだろうと思っていたら、午後10時30分過ぎに私の投稿が掲示されていた。北原謙ちゃんへの思いが届いたようで、何だか素直に嬉しかった。葬儀社のネットを使ったこの企画、「中々ヤルなぁ・・・」と、元コンピュータシステム総合サービス会社代表として感心しきりである。

« みずほちゃんの罷免 | トップページ | 小手先・小細工は止めろ! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『風のあしあと』なる企画:

« みずほちゃんの罷免 | トップページ | 小手先・小細工は止めろ! »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト