アベノマスク配布に466億円!

2020年04月09日
(アベノマスク配布に466億円!)


https://news.livedoor.com/topics/detail/18095276/


・4/2の投稿記事の前フリである。記事の中身は省略したが、衆院議員を辞めた「このマユコサマに向かって!黙れ!ハゲーッ!」の〔豊田真由子氏〕が、「国民にマスク配るのに50億円はかかります」と言ってスタジオが騒然!・・・だった。


・何が何が!50億円どころかこの記事によれば〔466億円〕なんだと。馬鹿の暴走を誰も止められなかったのか、どこかのアホが馬鹿に空気を入れたのか、この日本は完全に狂っている!隣国『南』はコロナを封じ込め、勢いに乗ってワクチンに挑戦!と言っている時にだぜ? 先ずはその4/2の前フリを以下に。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2020年04月02日
(全国の世帯に布製マスクを2枚ずつ配布する・・・安倍ちゃん正気か?)


https://news.livedoor.com/topics/detail/18060057/


・日本は「この程度の奴」を長々とリーダーとして戴いて来たのかと思うと、心底情けなくなる。「他が居ない」のが理由だったが、じゃぁ自民党は馬鹿ばっかりと言っているようなものだ。こ奴の揚げ足取りに専念して来た野党なんざ、ゴキブリ以下ってことになる。


・私がもう言い疲れた〔日本国民一律@10万円の素早いバラマキ〕に対して、〔お魚券〕だの〔お肉券〕だのにも笑ったが、一国の総理大臣が大真面目に「全国の世帯に布製マスクを2枚ずつ配布する」と胸を張られちゃぁ、アホらしくてブロガーもやってられない。〔小泉純一郎元首相〕の「もう辞めた方がいい」が、的を射ているのではないか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


・ライブドアトピックス から、時事コム の記事を以下。


・「【布マスク配布に466億円=多額の国費投入に批判も―新型コロナ】時事通信社 2020年4月9日 15時22分」


・「安倍晋三首相が表明した全世帯への布マスク配布の関連経費が〔466億円
に上ることが9日、明らかになった。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ目的だが、多額の国費が投じられることになり、野党などから批判が出ることは必至だ」


・「政府が7日に閣議決定した2020年度補正予算案では、布マスクを全世帯に2枚配布するためにかかる経費を233億円計上した。20年度当初予算の予備費からもマスク配布に233億円を充てると決定。合わせて466億円かかる計算だ」


・「マスク配布をめぐっては、首相の表明当初から与野党問わず批判や疑問の声が相次いだ。今後はこうした声が一段と強まる可能性が高い」・・・ 

アルコール消毒液を20倍に増産 花王

2020年04月09日
(アルコール消毒液を20倍に増産 花王)


https://www.sankei.com/economy/news/200409/ecn2004090011-n1.html


・したたかな大企業が、「意気に感じて」だけで生産ラインを増設したりはしない。「コロナ禍を機に、国民に手洗い習慣が定着したな?」という〔読み〕だろう。いずれにせよ、「アベノマスクも届かない」我らにとっては有難い話だ。


・欲を言えば『携行用ロングスティック型』も造ってくれれば尚いい。花王さん、頑張ってくれろ!


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【アルコール消毒液を20倍に増産 花王『ようやく態勢整った』】産経ニュース 2020.4.9 12:27」


・「花王は9日、新型コロナウイルスの感染拡大により品薄が続く『アルコール消毒液』の生産を、昨年比で20倍超に増やすと発表した。4月後半から和歌山工場(和歌山市)など国内4工場で増産する。不足している容器の一部を自社製にするほか、新たに詰め替え用も提供する」


・「増産するのは、一般向けの『ビオレu 手指の消毒液』と、業務用の『ハンドスキッシュ EX』。政府の要請を踏まえて医療機関や介護施設にも提供する」


・「3月時点で、昨年の約3倍のペースに増産していたが、急増する需要に追い付いていなかった。花王の担当者は『ようやく家庭に届けられる態勢が整った』と話した」・・・

支那の商習慣:「工場従業員の盗み」は大目:マスク

2020年04月09日
(支那の商習慣:「工場従業員の盗み」は大目:マスク)


https://news.livedoor.com/topics/detail/18094203/


・会社をやっていた時、C社製の純正・〔コピー機用トナーカートリッジ〕が大量に手に入るという。しかも持ち掛けて来たのはS社の社員(役職)だった。私はそのC社の幹部に確かめた。


〈ははは、あの国に工場を出したばかりですからね。最初は面食らいましたが、工場の幹部が攣るん で〔抜く〕のがあの国の商習慣みたいですね。それも毎回、製品出荷列車の〔貨車1両分〕ですよ 〉・・・


大儲けにはなったろうが、①盗品は扱わない、➁人身売買はしない、のが創業の精神だったので、私はスルーした。しっかしま、この〔支那政府管理下マスク〕も、同じ臭いがする。〔横流し品〕ってか〔盗品〕なのだろう。


・それにしても〔日本の危機管理意識〕はペケだ。『トヨタ』が〔医療用マスク〕、〔防護服〕などの生産に取り組んでくれそうだから、並みのマスクくらいは、中小何社かを政府がバックアップすれば可能だろう。〔食糧自給〕の大問題も控えている。


・支那・支那人やら東南アジアは信用しないことだ。『製品生産の国内回帰』『あらゆる食糧の工場生産・工業化』を思考する、良いチャンスではないか?


・ライブドアトピックス から、文春オンライン の記事を以下。


・「【『中国側から“売り込み″が』マスク輸入業を始めた男性が語る、店頭に並ばないカラクリ】文春オンライン 2020年4月9日 11時0分」


■「先週、中国から5万枚のマスクを輸入して、都内の企業に納入しました」


・「3月後半からマスクの輸入をはじめたという40代の男性はこう話す。国内の深刻なマスク不足に対し、安倍首相は3月28日の会見で以下のように述べた。


〈マスクは8割近くを中国での生産に依存して来ましたが、国内でマスクを作ってくれる企業に補助金 を出してお願いしながら、生産増強と輸入の増加によって、4月は7億枚を超える供給を行います〉・・・


■マスクが店頭から消えた真の理由


・「2018年度のマスク供給数は〔国内生産11億1100万枚〕、〔輸入は44億2700万枚〕に上る(日本衛生材料工業連合会)。合わせて1カ月4億6000万枚の供給数に比べて7億枚は確かに大幅増だが、4月に入っても薬局チェーンやスーパーの店頭でマスクは消えたままだ」


・「原因は中国政府の介入にもあったという。『中国から輸入してきたマスクの多くは、日本のメーカーが仕様を決めて中国の契約工場に生産を発注し、輸入して自社ブランドとして販売してきたものです。しかし中国でコロナ禍が起きると、中国政府は“緊急”を理由に工場に対して日本メーカーへの出荷を止めさせたのです』(業界関係者)」


・「そして中国産マスクは中国政府の支配下に置かれつつある。 『その後中国政府は、中国で生産されるマスクを高品質なものから買い上げはじめました。マスク着用をはじめた欧米各国が中国産マスクを求めてくると争奪戦がさらに激しくなり、不織布の価格が高騰し、マスクの紐まで足りなくなっている。今後、中国政府はマスク工場を完全管理下に置くという憶測も出ています』(同)」


・「欧州で感染者が急増した後、中国政府は“支援”を名目に欧州各国にマスクを提供したが、問題も起きた。『中国政府が買い上げて贈ったマスクの中に粗悪品が多く混じっていたのです。メンツが潰れた〔習近平国家主席〕は激怒したと言われ、政府は工場に品質検査を厳しく求め、出荷までさらに時間がかかるようになりました』(同) 中国政府がマスクを管理下に置けばマスクの輸入は政府間交渉になり、外交力が問われることになる」


■中国からの“売り込み”でマスク輸入を始めた男性


・「冒頭の男性の本業は、客の荷を輸送する国際物流サービス。世界各国で広がるコロナ自粛で国際物流が滞り、3月の売り上げは半減した。輸送を請け負ってきた男性が自身でマスクの輸入をはじめたのは、中国からの“売り込み”がきっかけだったという。


〈長年取引しているシンセン(深圳)の物流エージェントが、“マスクが手に入る”と連絡してきま した。取引のある上海など他のエージェントに聞くと、同じように“マスクは手に入る”との回答 でした〉

〈彼らが提示してきたマスクは、買い値で1箱(50枚入り)1500円だけど粗悪品だったり、中国人が使 う青色マスクで日本人に馴染まなかったりと様々でしたが、中に割高でも品質の高い白色マスクが あり、輸入を決めました。(男性)〉

買い値は1箱3000円弱。これにエアー(航空便)の輸送コストと4・7%の関税がかかり、三千数百円で企業に納入している」


■「中国のマスク工場が一部横流し」輸入のカラクリ


・「輸入できるカラクリをこう話す。


〈中国政府がマスクを買い上げはじめましたが、マスク工場は、一部を横流ししているのです。工場 には政府の監視員が常駐しているため、“夜に運び出す”と言っていました。エージェントはこう したマスクを手に入れて輸出する。大量に準備するのは難しく、アメリカの有名小売りチェーンが 取引を求めてきた時は断ったと言っていました。(同)〉


それでも1回数十万枚程度は輸出できるという」


〈エージェントに先に現金払いするため、小規模事業者の私には代金を回収できるか不安です。500万 円以上突っ込んだ時はヒヤヒヤしました。今後、マスクが大量供給されて価格が暴落するかもしれ ないし、緊急事態宣言で外出自粛が徹底されれば、需要が減るかもしれません。リスクを考え、状 況を見ながら1回5万枚程度をメドに輸入を続けるつもりです。(同)〉


3月末以降、男性は何回かに分けて十数万枚を輸入して数社に納入した。男性自身はマスク1枚につき10円の利益を乗せて現時点で百数十万円の利益だ」


■価格高騰も「便乗値上げではなく、エージェントの影響では」


・「コロナ禍が起きるまで、日本国内のマスク価格は高くても1箱(50枚入り)500円程度だった。マスク不足が深刻化した3月末に大阪のスーパーが1箱3980円で売り出すと、歓迎する声が出た半面、『高過ぎる』との批判も多く挙がった。


〈おそらくエージェント経由で輸入したもので、仕入れ値が上がっているので便乗値上げではありま せん。しかし大手チェーンは価格を上げて販売するのは逡巡するでしょうし、粗悪品が混じってい る可能性を考えれば慎重になる。そもそも大量に輸入できないので大手チェーンは手を出さないと 思います。(同)〉・・・


・「インターネットで販売されているマスクは、使い捨て50枚でも2000円台から4000円台までばらつきが大きい。


〈在日の中国人を中心にエージェント経由でマスクを輸入しているようですが、品質によって仕入れ 値が異なる。また、大量輸入できれば価格は下げられますが、予定数量が届かなかったり、今は様 々な問題が起きるために価格が上下している。中にはBFE試験(細菌遮断率試験)などの結果表示と 実際が異なるものもあるようです。(同)〉


男性は初めて仕入れた2万数千枚のマスクのうち、3000枚は取引先や知人に無料で配った。『皆さんに“神様”と言われました』(同) (坂田 拓也)」・・・

アメリカコロナ、黒人の感染割合突出=医療水準の低さ背景

2020年04月09日
(アメリカコロナ、黒人の感染割合突出=医療水準の低さ背景)


https://news.livedoor.com/topics/detail/18091581/


・昨日の記事だが、ご紹介のし忘れ。アメリカの抱える〔昔年からの問題〕が、今回の『コロナ禍』で露呈した感じ。<アフリカから奴隷で売られてきた黒人> は、長らくアメリカの『底辺』を支えて来た『社会的弱者』なのである。


①貧困のため、幼少期から『医療の世界』から縁遠い。
➁職業も「外出規制下でも仕事を続ける職種」の人が多く、「公共交通機関で通勤する人」も多い。


・トランプ大統領は、民主党の『オバマケア』の向こうを張って、「『国民皆保険制度』の長い歴史を持つ『同盟国・日本』から専門チームを招聘し、〔アメリカ型保険制度の確立〕を目指す!」とでも旗を上げないと、再選は益々不利だな。


・ライブドアトピックス から、時事通信社 の記事を以下。


・「【新型コロナ、黒人の感染割合突出=医療水準の低さ背景―米】時事通信社 2020年4月8日 14時44分」


・「【ワシントン時事】新型コロナウイルス感染者が世界最多の米国で、黒人の感染者や死者の比率が他の人種と比べ突出していることが問題になっている」


・「日常的に提供される『医療水準の低さ』などが背景にあるとみられる。米国に根強く残る <人種間格差> が非常事態下で露呈した形で、〔トランプ大統領〕も7日、対応に乗り出す考えを示した」


・「7日の米紙『ニューヨーク・タイムズ(電子版)』が伝えた州レベルの統計によると、中西部イリノイ州で黒人は人口の15%だが、感染者の28%、死者の43%を占める。人口の約3分の1が黒人の南部ルイジアナ州は、新型コロナウイルスによる死者の約7割が黒人だ。人種別の統計を公表していない州も多いが、全米で同様の傾向が出ているもようだ」


・「自身も黒人の〔アダムズ米医務総監〕は7日、CBSニュースで『黒人には糖尿病や心臓病、呼吸器疾患を患っている人が多い』と指摘。<黒人には貧困などの影響で持病を抱える人が多く>、感染した場合に重篤化するリスクの高いことが、人口比の割に死者が多い一因だという見方を示した」


・「米公衆衛生協会の〔ベンジャミン常任理事〕は、AFP通信に『黒人にはバス運転手のほか福祉施設や食料品店勤務といった(外出規制下でも仕事を続ける)職種の人が多く、公共交通機関で通勤する人も多い』と説明。他人と接する機会が多い分、感染リスクも高くなると分析している」


・「トランプ氏は7日の記者会見で『なぜアフリカ系米国人の(感染者の)比率が、それ以外の人々の何倍もあるのか、調べなければならない』と述べ、全力で対応する意向を表明。会見に同席した〔ファウチ国立アレルギー感染症研究所長〕は『現状(の医療環境)からみて、感染したアフリカ系米国人が重篤化するパターンは続くと考えられる』と懸念を示した」・・・ 

緊急事態宣言「遅すぎる」より「日本全土で」じゃなかったのかよ

2020年04月08日
(緊急事態宣言「遅すぎる」より「日本全土で」じゃなかったのかよ)


https://news.nifty.com/topics/tbs/200408402079/


・『軽井沢』というと『金持ちイメージ』が絡むだろうが、『貸別荘屋』を利用すれば〔身近〕な存在だ。不自由を嫌う連中は、この『貸別荘屋』を利用するだろう。ナニ、軽井沢だけでなく、奄美だって沖縄だって、『貸別荘屋』は業者が入り乱れて全国区である。つまり〔緊急事態宣言〕なんざ〔ザル〕もいいとこだ。


・こんな小さな日本だ。ヤルなら「日本全土で」なくっちゃ!我慢する期間は短くなる、「コロナサイナラ」は早くなる。『名古屋飛ばし』など、視野が狭い!狭い!


・国民に不人気なら「やり直す」のが当然だ。『経済政策と生活支援のすり替え』も正せ!〔日本国民一律@10万円の緊急バラマキ〕と、〔緊急事態宣言第2弾(全国区)〕だ。何せ遅い!チャッ!チャッ!と早くせんかい!


・ニフティニュース から、TBS の記事を以下。


・「【緊急事態宣言『遅すぎる』7割、宣言受け緊急調査】TBS 2020年04月08日 18時55分」


・「緊急事態宣言の発表、『遅すぎる』と考える人が7割に達しました。政府による緊急事態宣言の発表を受け、〔JNN〕と〔社会調査研究センター〕、そして〔毎日新聞〕は共同で緊急調査を行いました」


・「宣言についての評価を聞いたところ、『評価する』が72%で、『評価しない』は20%でした。一方、時期については、『妥当だ』が22%にとどまり、『遅すぎる』は70%に達しました」


・「また、宣言の期間は来月6日までとされていますが、期間を延長せずに宣言を解除できると思うか聞いたところ、『できると思う』は22%で、『できるとは思わない』は77%でした。また、外出やイベント参加を『これまでより自粛する』とした人は86%、『これまでと変わらない』は13%でした。(08日18:01)」・・・


(解説)ホレ見ろ!「『これまでより自粛する』とした人は86%」ってことは、殆どの国民が縮こまると言ってるのだ。『経済政策と生活支援のすり替え』を正して、〔日本国民一律@10万円の緊急バラマキ〕せんかい!

こんな時期でも国会議員にはボーナス!

2020年04月08日
(こんな時期でも国会議員にはボーナス!)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-24080360-nksports-soci


・浅海に〔エビ〕や〔カニ〕のような『お掃除屋』が必要なように、国会議員にもこういう『内部告発バラシ議員』は必要だと私は思う。この〔国民はジッと我慢の大五郎〕期に、<国会議員にはシャーシャーとボーナスが出る!> 現実!


・いつも「正義の味方」のようなことを仰る〔共産党さん〕も、流石に「口にチャック」をしている。〔丸山穂高衆院議員〕よ、よくバラシてくれた!私は「せめて衆院一院制で良いのでは?」の穏健派だから「この時期に、国会議員はボーナスは遠慮せよ!」などとは言わないが、胸の奥がムカツク話ではある!


・YAHOOニュース から、日刊スポーツ の記事を以下。


・「【丸山穂高氏 『税金アジャパー天国』 議員ボーナス給付】日刊スポーツ 4/8(水) 15:38配信」


・「〔NHKから国民を守る党〕の副党首・〔丸山穂高衆院議員〕(36)が、新型コロナウイルスの感染拡大にともなう政府の緊急経済対策の遅れが指摘される中、『政党交付金』や『議員ボーナス』等が給付されることを明かし、『あれれぇ?おっかしーぞぉ』と問題提起した」


・「丸山氏は6日、ツイッターで『先程確認したら、本年政党交付金の議員割は〔年24862040円前後/議員〕。勿論これに加えて各党にはプラス得票割分も入りますが、例えばこの4/20に1/4入るので丸山の団体には621万円前後(※その後の投稿で、〔619万円〕前後と訂正)』」


・「『もち給与とは別。コロナのこの時期に国民一人コーヒー1杯分とやらの政党交付金か。まさにあれですね税金アジャース!』とツイートし、物議をかもした」


・「8日には、『このご時世にほんとアジャースなのに議員らは誰も何も言わないどころか感謝すらしないと』と、政党交付金について議員らが言及しないことにチクリ。さらに『『マスク2枚』はまだ届きませんが2日後に議員へは130万歳費+50万文通費半分、6月に『30万給付』どころか議員ボーナス300万強給付』」


・「『あれれぇ?おっかしーぞぉ。3・11は月50万/半年削減したのになぁ』と、東日本大震災時と比較して疑問を呈し、『コナンくんもびっくりのまさに税金アジャパー天国ですね。国民には30万の給付限定で、議員全員に300万ボーナスとかなら』とした」・・・


(解説)彼はソ連(ロシア)に強奪されたままの北方領土に関し、現地で酔っ払って「第2次日露戦争論」をブチ上げただけで、私は「トンデモ発言」とは思ってない。今回のこのツイートにも、「感謝!」である。


さぁ私の持論の〔日本国民一律@10万円バラマキ〕の実現は未だか?

『緊急事態宣言の発令』も出鱈目:橋下ハッチャク

2020年04月08日
(『緊急事態宣言の発令』も出鱈目:橋下ハッチャク)


https://news.google.com/articles/CBMiQmh0dHBzOi8vaGVhZGxpbmVzLnlhaG9vLmNvLmpwL2hsP2E9MjAyMDA0MDctMDAwMDAyMjAtc3BuYW5uZXgtc29jadIBAA?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・「知事の権限を行使しようとすると国(政府)が口をはさむ」・・・この国はどうなってるんだ? 当然〔法律家〕として〔橋下ハッチャク〕が <怒り心頭のツィート> をする気持ちはよく分かる。『見せかけの給付金問題』だけでなく、総理による『緊急事態宣言の発令』も出鱈目とあっちゃ、もうこの国は終わっている!


・GOOGLEニュース から、スポニチアネックス の記事を以下。


・「【橋下徹氏 政権を痛烈批判『住民は大混乱する』『今は緊急事態だろ』】スポニチアネックス 4/7(火) 20:55配信」


・「元大阪府知事で弁護士の〔橋下徹氏〕(50)が7日、自身のツイッターを更新し、緊急事態宣言を発令した政権を痛烈に批判した」


・「東京都では理髪店を『基本的に休止を要請する施設』としていることに対し、特別措置法担当の〔西村康稔経済再生相〕が『理容室、散髪屋さんは制限の対象とすることは考えていないと述べたことなどに対して、橋下氏は『国会議員は法に則って行動してくれ。住民への措置は都道府県知事の権限だ。国会で議論することではない』」


・「『こういうことをやられると住民は大混乱する。だから法に基づくことが必要だった。政府と都道府県の不一致は指揮命令系統の混乱の典型例。国会議員は法をよく読むように』とつづった」


・「さらに東京都が、休業を求める業種を公表する予定だったことを先送りしたことに対しても『『政府との調整が必要で先送り』って、いったい日本の統治機構はどうなってるんだ?こんな調整をやらなくてもいいように〔特措法〕があるんだろ? <住民への措置は都道府県知事の権限だ>。調整、調整って今は緊急事態だろ!各組織が法の権限・責任に則って行動せよ!』と、怒り心頭の様子だった」


・「『緊急事態のときほど、各組織の権限・責任の明確化、指揮命令系統の明確化が重要だ。だから法の適用が必要』と強調した橋下氏は『東京都も大阪府も、知事の権限・責任の範囲において国との調整など不要だ。緊急事態なのだから。各々権限と責任の範囲で行動すべき』として、『やっぱり特措法の構造が大欠陥』などとも批判していた」・・・

「マスク2枚で給付金ゼロ」 国民の絶望感と政府への不信感

2020年04月08日
(「マスク2枚で給付金ゼロ」 国民の絶望感と政府への不信感)


https://news.google.com/articles/CBMiSGh0dHBzOi8vaGVhZGxpbmVzLnlhaG9vLmNvLmpwL2FydGljbGU_YT0yMDIwMDQwOC0wMDAwMDAwNS1wc2V2ZW4tYnVzX2FsbNIBAA?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・よく纏められた記事である。私が毎回主張している〔声〕も。記事内に有る。


〈国民全員に自粛要請しているのだから全員に支給すべき〉

〈経済対策だよね? 困窮者支援、保護じゃないんだよね。だったら、一律給付にしないと経済の活 性化にならないんじゃない〉

〈菅官房長官は4月3日の会見で30万円の給付額について、『生活に困窮をきたす恐れのある家庭を対 象に、生計維持のための給付水準を検討した』と説明したが、これは低所得者支援という一種の福 祉政策。給付金による消費増で落ち込んだ経済活動を活性化させる経済対策とは別物だ〉・・・


私が「すり替えだ」「政治家や官僚は、馬鹿の集まりか?」と喚いている通りである。国民の大多数はタイトルの通り『マスク2枚と給付金ゼロ』で騙されたのだ。このままじゃ済まないだろ?また言うぞ!


〈日本国民一律@10万円の緊急バラマキ=12兆円〉
〈4・5・6・7・8・9・10・11・12月と今年一杯給付して、計108兆円だ〉


日本と言う国がドボンするかどうかの切所だ。今大盤振る舞いしなきゃ、いつやるんだ?


・GOOGLEニュース から、ニュース・ポストセブン の記事を以下。


・「【『マスク2枚で給付金ゼロ』 国民の絶望感と政府への不信感】ニュース・ポストセブン 4/8(水) 7:05配信」


・「東京、大阪など7都府県を対象区域とする『緊急事態宣言の発令』にあわせ、事業規模だけは108兆円と巨額の緊急経済対策(財政出動は39兆円)が発表された。だが、なかでも国民に関心の高い『給付金』はどうにも不十分で不公平な形となった。果たしてどこが最大の問題で、国民の最たる不満につながっているのか──。ジャーナリストの〔山田稔氏〕が検証する」
 

* * *


・「コロナ感染発覚から2か月以上たって政府がようやく緊急の経済対策を強化しているが、スピード感のなさ、決断力不足、実効性への疑問など批判の声が渦巻いている。『国民の命と生活を守り抜くことを最大の目的とし、前例にとらわれることなくあらゆる政策手段を総動員することで思い切った措置を講じている』 4月7日午前の政府与党政策懇談会でこうアピールした〔安倍首相〕は、緊急経済対策の財政出動が39兆円であることを明らかにした。108兆円の事業規模と言いながら『真水』は3分の1程度。<家計や中小企業などへの現金給付は総額で約6兆円どまり> である」


◆前例にとらわれない「思い切った愚策」


・「緊急経済対策の柱である現金給付。政府・与党は4月3日、所得の減少を条件に1世帯当たり30万円を支給することを決めた。前日までは20万円と報じられていたから、1日で10万円上積みされたことになる。これまでに明らかとなった現金給付のポイントを整理してみよう。


・給付先は個人ではなく世帯

・対象は2~6月のいずれかの月に世帯主の収入が感染拡大の影響で半分以下に減少し、年収に換算し た場合に住民税が非課税になる水準の2倍以下の世帯

・減収幅がそれより小さくても、年収ベースで住民税非課税の水準の世帯も対象

・給付による所得は非課税

・申請方式で、申請先は市区町村窓口

・対象は全5800万世帯のうち約1000万世帯(見通し)

・給付時期は5月中を目指す


・「リーマン・ショック後の現金給付は国民1人1万2000円だったから、それに比べると金額的には大幅な増額になるが、今回は<国民の多くが期待していた一律給付>が見送られてしまった。リーマン時の一律給付は貯蓄に回り効果がなかったという理由からだ。この決定を受けネット上には、『私はもらえるの?』という不安の声に始まり、給付金への不満、怨嗟、疑問の声が集中している。


〈これこそ全世帯に支給すべき。あれこれ条件付けないで住民登録している国民にすんなり支給すべ き〉

〈経済対策だよね? 困窮者支援、保護じゃないんだよね。だったら、一律給付にしないと経済の活 性化にならないんじゃない〉

〈全国民一律給付のほうがいい。役所の手間が恐ろしいことになるし、自治体によって対応にばらつ きが出そう〉

〈給料が4割までしか減ってない人は見殺し、世帯主は変わらずとも奥さんが収入半減の家も見殺し… 〉

〈所得減少がコロナ禍によるとの証明はどうやって確認するのか〉

〈本当に、前例にとらわれない、思いきった愚策ですね〉


◆5800万世帯の8割は給付金を受け取れない!


・「国民の不満の最たるものは、給付世帯の線引きのハードルが高すぎることだろう。そもそも政府・与党間の会談で20万円が一気に30万円に引き上げられた経緯や算定根拠が不明である。最初に20万円という数字を報道機関にリークしておいて、首相と自民党政調会長の会談で30万円に引き上げたという結果にすることで、『首相の政治決断』を強調したかったのだろうか。〈思い切った支援が必要との首相判断で急きょ上積みが決まった〉(4月4日付東京新聞)との報道もあった」


・「給付の線引きに当たっては、給付を受けられるハードルが高すぎる。困窮者、低所得者の支援にはなっているが、サラリーマン世帯の消費を喚起する経済対策には程遠い。サラリーマンの場合、勤務先の業績悪化で減収となるのは残業代や諸手当が多いだろうが、月収が半分以下まで減ったケースは少ないだろう。むしろ夏、冬のボーナス大幅カットで年収のがた減りを心配している世帯が多いのではないか。こうした世帯までカバーしないことには話にならない」


・「また、減収の対象者を世帯主に限定している点も欠陥制度だ。世帯主=稼ぎ頭という旧来の発想にとらわれ過ぎている。世帯主よりも同居人のほうが収入が多いケースもあるだろうし、共働き世帯で奥さんが収入ゼロになっても、夫の収入が半減しなければ対象にならない。その結果、5800万世帯のうち対象となるのは1000万世帯超とみられ、<8割以上の世帯は給付金とは無縁の存在> となってしまう。4月7日に発表された緊急経済対策で線引き内容や水準の具体額などは明らかにされたが、国民のモヤモヤ感は解消されていない」


◆怒りや失望の根源にある「不公平感」


・「今回の30万円給付金の最大の問題は〔不公平感〕が顕著になってしまったことだ。極端な例かもしれないが、こんなケースを比べてみよう(あくまで仮定の設定)。


【A子さん(36歳)】


・看護師として都内の病院に勤務し、コロナ患者を担当。高齢の患者に対しては食事や排泄の介助もしなければならず、常に感染の危機にさらされている。自身はもちろん、子どもや夫への感染リスクもあるなか、日々業務に追われ、へとへとだ。世帯主の夫は残業代が減ったぐらい。


【Bさん(28歳)】


・単身世帯の男性フリーターで、さまざまなバイト生活で暮らしてきた。コロナ騒動以降、バイト先の飲食店が営業不振に陥り、2月以降仕事がなくなった。月収はほぼゼロ。今は裕福な親からの資金援助で家賃、光熱費など生活費を賄っている。日中は部屋でオンラインゲームをやり、夜はたまに憂さ晴らしに“街コン”に出かけている。


【Cさん(38歳)】


・昨年秋の消費税増税、コロナショックで勤務先の観光関連会社が経営不振に。解雇こそ免れたが、新年度の4月から給料が2割ダウンした。妻は乳児の子育て中で無収入。この分では4月の給与は35万円あるかないか微妙だ」


・「さて、このうち30万円の給付を受けられるのはどのケースか。感染リスクの恐怖と闘いながら患者の面倒を見ているA子さん一家は、対象外。Bさんはそもそも収入が低いうえ、2月以降は親からの援助以外の収入がないので、申告すれば給付される可能性が高い。Cさんは3人世帯。3人世帯の住民税非課税世帯水準の年収目安は204万円。月収で約17万円だ。給付対象はその水準の2倍以下だから34万円未満(東京都の場合)。まさにボーダーラインだ。それぞれ、いろんな形でコロナの影響を受けている3つの世帯だが、給付を受けられるかどうかはマチマチなのである」


・「こうした不公平感はネット上にも溢れている。


〈マジメに所得税を納めているのに支給されない人がほとんどのような気がする。なぜ平等に給付し てくれないのか〉

〈5人家族です。学校が休校で食費がすごくかかっている。仕事には影響ないから給付の対象にならな い。出費増をどうしてくれるのか〉

〈同じ日本人なのに。給付金が条件付きって優劣をつけること自体おかしい〉

〈休みたくても休まず、命がけで働いてくれている医療従事者の方たちが対象にならないのはどう考 えてもおかしい〉

〈国民全員に自粛要請しているのだから全員に支給すべき〉


国民の怒りは爆発寸前だ」


◆30万円給付の微々たる効果


・「条件付き30万円給付にはもう一つ大きな論点がある。その目的と経済効果だ。菅官房長官は4月3日の会見で30万円の給付額について、『生活に困窮をきたす恐れのある家庭を対象に、生計維持のための給付水準を検討した』と説明したが、これは低所得者支援という一種の福祉政策。給付金による消費増で落ち込んだ経済活動を活性化させる経済対策とは別物だ。位置付けからして疑問が残る対策だ」


・「さらに対象世帯が約1000万ということになれば、給付総額は約3兆円。これはGDP(約550兆円)のわずか0.55%である。仮に30万円すべてが消費に回ったとしても、その景気浮揚効果は微々たるものである。緊急事態宣言が発令したからといって、新型コロナウイルス感染が直ちに終息に向かうわけではない。専門家の間からは1年、2年といった長期化を予想する見方も出ている」


・「今回の給付条件をクリアして30万円の給付を受けられた世帯は、その後の生活が劇的に改善するのだろうか。家賃、光熱費、食費などの支出を行えば手元にいくらも残らないだろう。一度だけの30万円給付で、その先、何か月も生計を維持していけるのだろうか。子育て世帯支援のため児童手当の1人1万円増額するというが、これも1回限り。今後、収入が減る家庭へのケアはどうなるのか?」


・「いつ終息するか分からない恐怖、命と生活がどうなってしまうのかという不安──。すべての国民が感じている恐怖と不安に政府はどこまで真摯に向き合っているのだろうか。『マスク2枚で給付金ゼロ』の恩恵しか受けられない圧倒的多数の国民の絶望感、政府への不信感は高まるばかりである」・・・

«隣国『南』だって〈スワップ再開〉は無理だと知っているだろ?

最近のトラックバック

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト